« サバイバルフーズを食べよう! | トップページ | 日経ヘルスで紹介されました!ラクティックアシッド×国産“完熟野菜”「野菜時間」 »

ようこそステ女のまちへ

こんばんは。

いつもオーガニックエクスプレスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

7月5日の14時30分頃までにご注文いただいたものは本日発送しましたので、お届けまで今しばらくお待ち下さい!

●○ようこそステ女のまちへ●○

Dsc_0052_2


ようこそステ女のまちへ あなたの一句をどうぞ 田ステ女をたたえる会

この看板を見かけたときに、これはいったい何のことかなのか、僕は戸惑いました。

ステおんな、ステじょ、なのかどうなのか。

おそらく、ステじょ、なのでしょう。

また、そのすぐ近くには田捨女、田ステ女、と書かれています。

たすておんな、たすてじょ……あなたの一句をどうぞ。

看板を見かけてから会社に戻るまで、頭にはてなマークがいくつも浮かんで困りました。

困ったときのwikipediaです。

どうやらこのステ女という方は、江戸時代の女流歌人、俳人で、貞門派の女流六歌仙の一人なのだと言います。
寛永11年(1634年)〜元禄11年(1698年) 

「雪の朝 二の字二の字の 下駄の跡」

この俳句をなんと6歳でよんだそうです。

おどろきです。

生まれは丹波国氷上郡柏原藩、織田信勝が藩主をつとめていました。
丹波の配送センターがあるのも柏原なので、この辺りを数百年前にステ女さんは歩いていたんですね。

印象的な名前なので、僕はきっと二度とステ女さんの名前を忘れないことでしょう。

 

安心・安全の食
自遊人オーガニック・エクスプレス

安部竜太
http://jiyujin.co.jp/organic

|

« サバイバルフーズを食べよう! | トップページ | 日経ヘルスで紹介されました!ラクティックアシッド×国産“完熟野菜”「野菜時間」 »

001.今日の出荷状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようこそステ女のまちへ:

« サバイバルフーズを食べよう! | トップページ | 日経ヘルスで紹介されました!ラクティックアシッド×国産“完熟野菜”「野菜時間」 »