« 目黒浩敬シェフ(仙台・アルフィオーレ)のつくったパスタソース。限定数150! | トップページ | 松竹梅白壁蔵「生もと純米」と 「自然農イタリアン」の マリアージュを楽しむ会のお知らせ »

仙台・アルフィオーレ(「情熱大陸」出演!)×自遊人「日本酒復権プロジェクト」

こんにちは。自遊人副編集長の吉澤です。

ここのところ、「アルフィオーレ(al fiore)」のお話が続いていましたが……。
今日は、雑誌・自遊人から、その「アルフィオーレ」がらみで、もう少しだけお話を。

(今までの記事はこちらをご覧ください。)
「目黒浩敬シェフ(仙台・アルフィオーレ)のつくったパスタソース。限定数150!」
自遊人編集長・岩佐があつ〜く、「アルフィオーレ」目黒シェフへの想いを語っています

現在発売中の自遊人でもご紹介していますが、現在、自遊人では「日本酒復権プロジェクト」を進行なのですが。その次回イベントの会場が、昨日の「情熱大陸」に出演した「アルフィオーレ」なんです。

↓こんな記事です。
Img_1503467_63542510_0_2


「松竹梅・白壁蔵・生もと純米」と
“自然農イタリアン”(仙台・アルフォオーレ)の
マリアージュを楽しむ会に
5組10名様を無料ご招待!


お食事代だけでなく、東京〜仙台間の往復交通費まで自遊人編集部で負担、という太っ腹企画! 詳細は、以下のとおり。

ちょっと長くなりますが……。目を通していただき、皆さまふるってご応募下さい!
(応募の締め切りは8月12日。メールで簡単にご応募いただけます!)

【イベント日時】
平成22年8月28日(土)10:00〜14:30
10:00〜 JR仙台駅集合→畑見学
12:00〜 食事会

【会場】
アルフィオーレ(al fiore)
宮城県仙台市太白区向山2-2-1 エスパシオ向山1階

【応募方法】
ハガキ、またはメールに、
①名前(フリガナ)
②住所
③電話番号
④年齢、性別
⑤同伴者の名前と年齢
⑥「イベントに期待すること。参加への意気込み」、さらに「日本酒への思い」
をご記入の上、ご応募ください。
※未成年の方はご応募できません。
※東京駅〜仙台駅区間分の往復交通費(ペア2名分)を編集部で負担します。ご自宅から東京駅までの交通費、遠方の場合の宿泊費等は当選者の負担となります。

【宛先】
〈ハガキ〉〒103-0027 東京都中央区日本橋2-16-3加藤ビル6階
『自遊人イベント係』
〈メール〉shirakabegura@jiyujin.co.jp

【応募締切】
平成22年8月12日(木)必着
※厳選なる抽選の上、当選者への通知をもって発表にかえさせていただきます。

【注意事項】
★イベント当日は、誌面・WEB掲載用の撮影、ならびに記事制作のための取材をさせていただきます(自遊人11月号/宝酒造ホームページにて掲載)。あらかじめご了承ください。
★当選者の権利は、第三者に譲渡できません。
★応募者の個人情報は、抽選、当選者の連絡のみに利用し、第三者に提供することはありません。

【イベント開催主旨(かな〜り長いですが……。ぜひご一読下さい。)】

“日本酒復権”に本気の酒

皆さん、日本酒を飲んでいるでしょうか。

日本酒の国内消費量が落ち続けている一方で、輸出量は拡大傾向にあります。
日本人が飲まないのに外国人に人気……なんだか不思議であるのと同時に、日本人として残念なことだと思いませんか? 

日本での消費量が落ち込んでいる理由には諸説ありますが、その代表的なものに「日本酒は悪酔いしやすい」というものがあります。
うーん、果たして本当なのでしょうか。
品質の高い、ちゃんと造られた日本酒を飲めば、悪酔いもしないし、二日酔いもしない、そう思うのは私だけでしょうか。

さて、そんな私が最近、気に入っている日本酒が『松竹梅「白壁蔵」生?純米』。
生?造りという高品質の酒ながら、1・8ℓで2、615円(税込)という価格を実現したコストパフォーマンスを誇る酒です。
「えっ? 松竹梅? 新潟の酒じゃないの?」と思った方、確かに単純に“味”だけの話ならば、新潟にも美味しい地酒の銘柄はズラリと揃っています。
でも私がこの酒を推す理由は、味だけではないのです。

この酒と出会ったのは2年前に招かれた新酒発表会でした。
「とりあえず行ってみるか」と気軽な気持ちで訪ねたのですが……そこで開発者の方々の熱意を聞いてびっくり。
「元気のない日本酒市場を牽引していくためには、高品質の酒を従来では考えられないリーズナブルな価格で販売するのがメーカーの使命」と、全員が揃って真顔で言うではないですか。
大手が本気を出せば〝日本酒復権〟の兆しが出てくるかもしれない、そう強く感じたのです。

この『松竹梅「白壁蔵」生?純米』を楽しむ会は、蔵元の協力を得て昨年から実施しているもので、テーマは「野菜料理とのマリアージュ」。
美味しい日本酒が料理と合うのは当たり前ですが、この酒は繊細な野菜料理との相性も抜群。
昨年はミシュラン2つ星の『日本料理 菱沼』で、野菜料理とのマリアージュを読者の皆さんに体験していただきました。

そして今年の会場は、私が最近最も注目しているイタリアン『アルフィオーレ』。
オーナーシェフの目黒浩敬さんは、店から車で30分の山あいに〝自然農〟の畑を持ち、仙台伝統野菜、一般野菜、イタリア野菜など年間200種もの野菜を自給しています。
(8月8日「情熱大陸」に出演。注目度急上昇の若手シェフのお店です。)

それだけでなく、生ハム、スモークサーモン、パスタ、アンチョビ、天然酵母パンなどなど、あらゆるものを自分で作ってしまうのです。
さらに素材の掛け合わせが絶妙で、「えっ?あれとそれがこんな味に?」という料理が次々出てきて、その楽しさといったらそれは凄いのです。そんな注目の店での『松竹梅「白壁蔵」 生?純米』を楽しむ会。畑見学と食事会がセットで、食事代金はもちろん、往復交通費も含めて無料ご招待という太っ腹企画。

ぜひ、皆様からのご応募をお待ちしています。

自遊人編集長 岩佐十良

Img_1503467_63542510_1

写真右が仙台「アルフィオーレ」目黒浩敬シェフ。
左が自遊人編集長・岩佐十良です。
「お酒の美味しさを引き立てるメニューを考え中です」と目黒シェフ。イベント当日が今から楽しみです!

あ、ちなみに……。自遊人では、「アルフィオーレ」の特製トマトソースも販売中です。
こちらもぜひ! お楽しみ下さい。

Img_1503467_63542510_2


【8月中旬発送開始】アルフィオーレパスタソース4回コース
http://www.jiyujin.co.jp/organic/p/1218

自遊人 副編集長
吉澤早苗
jiyujin.co.jp

|

« 目黒浩敬シェフ(仙台・アルフィオーレ)のつくったパスタソース。限定数150! | トップページ | 松竹梅白壁蔵「生もと純米」と 「自然農イタリアン」の マリアージュを楽しむ会のお知らせ »

008. 美味しいものの話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台・アルフィオーレ(「情熱大陸」出演!)×自遊人「日本酒復権プロジェクト」:

« 目黒浩敬シェフ(仙台・アルフィオーレ)のつくったパスタソース。限定数150! | トップページ | 松竹梅白壁蔵「生もと純米」と 「自然農イタリアン」の マリアージュを楽しむ会のお知らせ »