« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

「農業技術の匠」

昨日、今井さん

「ほら、新聞に載ったよ」

とお知らせに来てくれました。

Img_0231

先日、私たちもお手伝いした、ミシュランの料理人の方々との稲刈りの模様が、全面広告で掲載されています!(詳しくは自遊人1月号もご覧くださーい)

「農業技術の匠」として表彰もされた今井さんだけあって、その技術や知識を頼みに、今井さんのもとへたくさんの方々が集ってくるのだと思っていたのですが。

こんな僻地にある私たちの会社にまでわざわざ足を運んでくれる、やさしさというか、温かい心が人を惹きつける本当の所以なのかなぁとも思いました。

Img_0233

記事を読んでいるのは編集長・岩佐です。
おや、よく見ると写真右下には、絶賛発売中の『自遊人』1月号が……、と都合良く宣伝してみたりして。

自由人じゃなくて、自遊人!
『自遊人』編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグ・ニュース!TBS系「情熱大陸」で紹介されます!

小誌『自遊人』の編集長・岩佐が、TV番組「情熱大陸」で紹介されます。

情熱大陸
2
(情熱大陸HPより)

実は半年くらい前からずっと取材に来ていただいていたのですが、

「本当に放送されるかどうかわからないし……」

と気弱なことを思っていたので、予告編が放送されるまで、ナイショにしていました。すみません。

どんな構成になっているかは、実際の放送を見てみるまで私たちにもわかりませんが、ぜひみなさまに見ていただいて、感想などお寄せいただけたら幸いです。

自遊人という雑誌がどんな場所で、どんな環境で作られているかが伝わるといいなぁと思います。

(ちなみに、このブログからも推測できるかと思いますが、農作業ばっかりしている可能性も否めません。ほ、本業は……)

放送は11月29日 23:25〜。どうぞお楽しみに!!

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自遊人Organic Express(オーガニック・エクスプレス)、オープンしました!

自遊人のショッピングサイトが大リニューアルをして、
新たに

Organic Express(オーガニック・エクスプレス)
1_2

がオープンしました。

商品選びの厳しさも、お買い物のしやすさも、今まで以上にパワーアップした充実の内容でお届けして参ります!

ぜひホームページにご来訪ください。

サイトオープンにともなって数々の新商品もラインナップ。
旬の商品や、お正月のごちそう、お歳暮向けの商品などなど、盛りだくさんです。
みなさまのお買い物をお待ち申し上げております。


自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食品セレクトショップ「膳」
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[お知らせ]ホームページシステム変更にともなう一部機能停止のお知らせ

いつも自遊人温泉倶楽部自遊人の食品販売「膳」をご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、自遊人ウェブサイトはリニューアルを行います。
そのため、以下の一部機能がご利用いただけなくなっております。

●メールマガジンの購読解除

11月18日〜25日

※上記期間中に、メールマガジンの購読解除をご希望の方は、こちらまでメールでご連絡をいただけますようお願いいたします。

●温泉倶楽部のレビュー・入湯記録、会員情報の変更

11月18日〜12月7日

●サイトの閲覧・お買い物など、すべての機能

11月25日 0:00〜9:00

みなさまにはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご了承いただけますようお願いいたします。

11月25日に、まずはショッピングの機能を充実してリニューアルオープン!
その後も順次、新たなページをアップしていく予定です。

1
(今日はもったいぶってチラ見せだけ……)

ぜひご利用ください。
今後とも自遊人をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月26日『自遊人』最新号発売!!

11月26日に『自遊人』1月号が発売になります!

091126hyosi

あー、今回も美味しそうな写真がたくさんですが、
その背景には地方に対する思いだったり、
考えが見え隠れしていて……。
そんな考えを、自分なりに読み解いていくのもおもしろいと思います。

全国各地の農園レストランガイドもついているので、お出かけの際にも、ぜひ活用してみてほしいです♪


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子(南魚沼出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日NHK「おはよう日本」で紹介! 鹿北製油の国産黒ごま油。

緊急ニュースです!
本日、NHK「おはよう日本」で、“国産黒ごま油”が紹介されます〜!!

F024

ご購入はこちらから

国産ゴマだけを原料にした
用途多彩な黒ゴマ油です。
「自然農法 黒ごま油」
http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=F-024

先ほど、速報で飛び込んできたニュースなので、わたわたとした更新になってしまってごめんなさい。

NHK「おはよう日本」
8:00〜8:15の放送です。
国産黒ごま油の生産の様子が放送されます。
すごく、すごく、楽しみ!! ですね。

F024sub1

鹿北製油が作る無農薬・国産ゴマ使用の稀少なゴマ油は、3年以上無農薬の契約栽培農家から仕入れる黒ゴマを伝統製法で搾ったもの。
高価ですがそれだけの価値がある風味豊かな逸品です。

Master_a_1072_img_tate

ご購入はこちらから

国産ゴマだけを原料にした
用途多彩な黒ゴマ油です。
「自然農法 黒ごま油」
http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=F-024

ほんの一滴を使うだけでも、料理に深いコクと香りを与えてくれる便利調味料です。

「サラダや和え物の風味付けに、また、味噌汁にごく少量を加えてもおいしい、驚きの逸品ですよ〜!」

と、「膳」スタッフも大絶賛。
(もちろん、我が家には“常備”の一品です。)

Master_a_1072_img_b

鹿北製油の商品で、人気物はこちらたち。
この機会にご紹介しちゃいます!

【オススメ国産ごま使用商品1】

希少なごまだけを厳選使用した
香り高い調味料のセット
「国産ごまセット(ごま油、練りごまなど調味料セット)」

http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=F-036

Master_a_1072_img_c

【オススメ国産ごま使用商品2】

F054
風味と香りに食欲そそる
黒ごまのラー油
「黒ごまらぁ油」

http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=F-054

【おすすめ国産ゴマ使用商品3】

F025

稀少な国産ゴマを使った
練りゴマの白
「練りゴマ(白)」

http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=F-025

どれもこれも「国産ごまって本当に美味しいんだな」と思える品々です。
ぜひ一度お試しください。

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食品セレクトショップ「膳」
吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天日干しの原理。

このあいだ、農家の今井さんにおもしろい話を聞いたのでここにも覚えがきを。

_m5b0155

なぜ、天日干しをするとお米は美味しくなるのか? という話になって、今井さんが教えてくれたのがこんな話でした(要約)。

。。。。。。。。。。。。。

鎌とか、バインダーとかを使って、根っこに近い部分をバサッと切り取られると言うことは、生きている稲にとっては突然首を切り落とされるようなもの。

そうすると、籾のなかのお米に「自分の命を守らなきゃ!」という生存本能が働いて、取り込めるだけの栄養を、一生懸命自分のなかに取り込もうとする。

それで、茎とか葉っぱに残っている栄養素を、お米のなかにぐんぐんと吸い込んでいって、お米の旨みが増す、というわけ。

_m5b0156

コンバインでこの効果が得られないのは、刈り取ると同時に籾は茎から外されてしまうので、栄養を取り込もうったって、取り込める元がないのです。

。。。。。。。。。。。。。

かなり比喩的な書き方をしていますが、
サイエンス的に考えても、とても理にかなっている方法に思えます。
(理科は苦手だった私が言うのもなんですが……)

_m5b0170

天日干しって、正ーーー直に言ってしまうとかなり大変な作業なのですが、こういう仕組みを知ってしまうと「やらねば」という意欲が湧いてきますよね。

「今年もよくハザ掛けしたなぁ」という感想も込めての、農業談義でした。

こういう話がもっとしっかり浸透して、農家の方々の苦労がもっと報われたらいいなぁ、そのために何ができるかなぁと、頭を悩ます日々です。

_m5b0176

自遊人編集部は、次号の締切に追われ、にわかにわたわたとしております。
発売はまもなく! どうぞお楽しみに。

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人田んぼ部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷え込んできました

11月も半ばを過ぎ、だいぶ寒くなってきました。

この間のすごーく寒かった日は、
窓の外を見てみたら、なんとびっしり霜がおりていましたよ。

Img_0149

そしてこちらは、別の日の早朝。
朝もやがかかって、辺りは真っ白。
でも何だか幻想的で、一瞬自分が会社にいることを忘れてしまいそうな……。
とってもきれいでした。

Img_0134

新社屋は窓から見える景色がきれいなので、撮影のし甲斐があります。

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は撮影

会社の片隅で、撮影が行われています。

Img_0215

『自遊人』本誌に掲載する素材であったり、自遊人の食品セレクトショップ「膳」で販売する商品だったりと撮るものはそのときに応じていろいろ(でも99%が美味しいものです)。

今回、担当ではない私は、その様子をチラリとのぞき見。
ふむふむ、どうやら、いろんなお漬け物が被写体のようですよ。

Img_0213

カメラマンでもある編集長・岩佐からの指示が飛んで、スタッフが駆け回っていたり、「ピピピ」というストロボのスタンバイ音が鳴り響いている社内。
どことなくピリッと緊張感が走ります。
撮影中の空気はとても独特で特別な感じがして、私は好きです。

そして、撮影がある日の、もうひとついいところ。
それは、撮り終わったあとの試食会!

“商品のさいごの見極め”の瞬間なのでとてもシビアな試食ではあるのですが。

そこは食いしん坊の集合体、自遊人。やっぱり美味しいものを口にすれば、みんなテンションがあがるのです。

今回も、「これ美味し〜〜い」から「うーん、こっちの商品は残念だけどボツだな」までいろんな意見が飛び交いました。

みんなはしゃいでいるように見えますが、神経は研ぎすまされている感じというか、真剣に味わっている感じがひしひしと伝わります。
こういうところが自遊人の底力?

(最後に食べられないものの撮影だと、なぜだか猛烈にテンションが下がっちゃうのが欠点です)

これらの商品がご紹介できるまであと少し!
どうぞ楽しみに待っていてくださいね。

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ新連載、はじまりました!「日本人なら知らないと! お米の基礎知識・お米Q&A」

自遊人の食品セレクトショップ「膳」がお送りするもうひとつのブログ『美味しい生産地訪問記』で、新たな連載が始まりました!
題して、「日本人なら知らないと! お米の基礎知識・お米Q&A」

1

日本人にとっては、生まれたときから慣れ親しんでいる米食。
でも、実は知らないお米の不思議や、ごはんの秘密が、きっといろいろとあるはずです。

たとえば、自遊人の食品セレクトショップ「膳」によく寄せられるお問い合わせが、

Q、「お米の美味しい炊き方を教えてください。何を注意すれば良いのでしょうか?」

炊くのは炊飯器任せだとしても、とぎ方からお水の種類に至るまで、いつものお米をさらに美味しくするコツがあります!
それを解説してしまおう、という、楽しい企画。

みなさまも、「そういえばこんなことを疑問に思っていたんだよね。」というようなご質問があれば、ぜひぜひお寄せくださいね。
お待ちしています。

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食品セレクトショップ「膳」
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名亭御用達の白味噌を、特別に木桶で仕込んでいただきました。大人気!

「京都の料理界で知らない人はいないのでは?」
と言われるほど評判が高いのが、こちら。
「関東屋」の白味噌です。

Master_a_107_img_b

詳細はこちらを!

http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=B-009

弘化4年(1847年)の創業以来、味噌作り一筋。
表千家お出入りの出張料理専門店「柿傅」御用達でもあります。
(表千家の正式な茶会での懐石に使われるのも、もちろんこちらの白味噌です。)

実は白味噌は、熟成期間が短く、味噌の中ではいわば「生もの」と呼ばれる存在。
(昔ながらの天然醸造味噌の場合。普通の茶色いお味噌は1年〜3年の熟成期間を経て完成します。)
そのため、非常にデリケート。
木桶での醸造は困難に困難を極めるものなんです。

けれど、そんな白味噌だって昔は木桶で醸造していたのもまた事実。
ということで、自遊人のお客様用に特別に木桶で仕込んでいただいたのがこちら。
日本中どこを探しても存在しない、まさに幻の「木桶仕込みの白味噌」なんです!

1_jy07159486hr

特別にお願いして仕込んでいただいて以来、毎年、完成するたびにすぐに完売……。
実は今年も長い間、品切れ状態が続き、お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

「次はいつ出来るの?」
「入荷の予定はないのですか?」

そんなお問い合わせをたくさんいただいてしまいましたが……。
やっと! やっと! 今年の仕込み分の入荷日がわかりました。

「12月中旬には発送開始出来ると思います。お楽しみに!」

と、ご主人(上の写真の人物)よりご連絡いただきました〜!!!

Master_a_107_img_c
もちろん材料は国産で、遺伝子組み換え大豆不使用。化学調味料なども無添加です。

ご主人からのご連絡を受け、「膳」でも早速予約を開始!
毎年、人気の品ですから、皆さんご予約&ご購入はお早めに!

名料亭御用達の白味噌を、特別に木桶仕込み!
【12月中旬発送開始】木桶仕込 白味噌 1kg

http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=B-009

自由人じゃなくて、自遊人!
お米づくりだけじゃなく、お米の販売も頑張ってます。
自遊人副編集長 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせちの予約、始まってます!

年末年始にまつわる準備がいろいろと始まる季節になりましたね。

自遊人オフィスのある魚沼では、「ごちそうよりもまず雪支度!」という空気が漂っておりますが(タイヤ交換に、雪用長靴の準備に、そうそう、スキーのチューンナップもしなくっちゃ。。。)、構わず美味しいものの話をお送りしちゃいます!

自遊人の食品セレクトショップ「膳」で毎年恒例の、おせちのご予約が開始しました。
名料理人が腕をふるう 名亭のおせち

Master_a_776_img_tate

写真は、京都・花脊にある名旅館「美山荘」が毎年作ってくれているおせちです。
美山荘といえば、「摘草料理」と呼ばれる、野の草花の野趣を生かした料理で有名な宿。
京都らしくオーソドックスなおせちの品々の中に、そうした美山荘流が活きた、目にも舌にも楽しくうれしい一品です。

私も去年かおととしの暮れに、会社でこのおせちをいただいたことがあるのですが、とにかく一品一品が「楽しい!」のです。
料理長さんが直筆している献立を見ながら

「これはきっと鴨射込みだね」
とか
「名物よもぎ餅だ!」

などなどと“あてっこ”しつつ、そしてお料理に込められた意味も考えつつ食べていると、時間がたつのも忘れてしまいます。

手作りのおせちもいいものですが、来年のお正月は、こんな風雅あふれるおせちとともに迎えてみてはいかがでしょうか?

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食品セレクトショップ「膳」
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山古志の収穫祭に行ってきました

今年春の田植えから、秋の刈り取りまで田んぼオーナーのみなさまと一緒に農作業をした
山古志村・坂牧さんの田んぼ。
(イベントの様子はこちら→山古志の美味しいお米を食べよう!会

長らくお待たせいたしましたが、先日、無事に新米の収穫を終え、お申し込みいただいたみなさまのもとへお米を送らせていただきました。

新米の味、じっくりお楽しみくださいね〜!!

「そのお米、気になる!」という方、今年の農作業イベントはすべて終了してしまいましたが、新米は販売しておりますので、ぜひチェックしてみてください!
【21年産新米!発送は11月上旬〜】新潟産コシヒカリ・坂牧敏一さんのお米

農作業はまた来年、雪がとけてからのお楽しみです。

  *  *  *

さてさて、そんな坂牧さんと、お申し込みをいただいたオーナーの方々と一緒に、先週末、新米収穫を祝って“プチ収穫祭”を行いました。

穫れたての新米はもちろんのこと、山古志の名物である「鯉」のお料理、そして昔ながらの臼と杵を使った餅つき!

_m5b0030
見た目以上に力がいるんですよ、これ!

_m5b0177
ついたお餅をみんなで丸めます。

_m5b0055
あんこにきなこに辛味もち。よりどりみどり。

今月の初めに突然降った雪は、魚沼周辺ではすっっっかり消えてなくなったのですが(ぬか喜び。。)、山古志はさすが豪雪地帯。標高も高いので、まだちらほら残っていたんですよー。

なので、ちょっと肌寒い中ではありましたが盛りだくさんの内容で、お昼から日暮れまでわいわいと楽しく食べて飲んで、歓談しました。

_m5b0086
こちらが本日のメインディッシュ、鯉の洗いに……、

_m5b0085
鯉の甘露煮! 山盛り!

_m5b0191
サービスカット。

いつものように、イベントの様子をウェブアルバムにアップしておきましたので、ぜひご覧になってください。

山古志の美味しいお米を食べよう!会ウェブアルバム

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人田んぼ部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の贈り物・お歳暮、お決まりですか?

11月に入った途端に、お店のディスプレイなどががらりとクリスマス色に変わりましたね。
(魚沼にいるとあまり感じないのですが……、それはそもそもショーウィンドウが少ないから。。)
今年ももうそんな時期なんだなぁと、しみじみしてしまいます。

さて、この時期の重要な行事といえば、そう、お歳暮です!

今は贈り物もいろいろと形が変わって、「お歳暮」という枠にとらわれなくなってきているようですが、

「今年も一年お世話になったあの方へ」
「大切なあの人に」

感謝の気持ちはやっぱりきちっと表しておきたいものですよね。

そんな声にお答えすべく、こんなページがオープンしています。

冬の贈り物・お歳暮
S

自遊人の食品セレクトショップ「膳」の
選りすぐりの商品を揃えました。

「あの人にはこんな贈り物を……」
「この商品なら、あの方が喜んでくれるかな……」

と、いろいろ悩みながら、
ぜひお買い物の参考にしてくださいね。

冬の贈り物・お歳暮 一覧はこちら

ちなみに、あまり参考にはならないと思いますが、私だったら、うーん、やっぱりお米をもらえたらうれしいなぁ……。
新潟県で生まれ育ったせいなのか、うちの実家にはお歳暮にお米が届けられていたという記憶がまったくありませんが(ほかの地域ではどうなんでしょう?)、実用的ですし、好き嫌いがないっていうのもいいですよね。

自遊人のお米は、作っている農家ごとの個性も豊か!
生産にまつわるエピソードなどの物語も添えて、お渡ししてみるというのもいいかもしれません。

のしのご用命や、たくさんのお届け先へのご注文なども、ぜひぜひご相談ください!

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食品セレクトショップ「膳」
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

発送開始しています! 自遊人の大人気米、鈴木清さんのお米

Img_5357

先日、南魚沼・塩沢地区の農家、鈴木清さんが自遊人の米倉庫に新米を納めに来てくれました!

軽トラいっぱいの新米!
(写真に写っているのは、ごく一部です)

お米を運んできたせいか、ちょっとお疲れ気味でしたが、自慢げにお米を見せてくれたのが印象的でした。

さーて、お米を受け取った後は我々の出番。
清さんの新米も、出荷開始しております!

毎年大人気で、あっという間に売り切れてしまうお米ですので、ご注文・ご予約はお早めに……。

ちなみにこちら↓のお米は、私たち自遊人のスタッフも天日干しのお手伝いをした田んぼのものです。
何しろ手がかかるので量は少ないですが、米女・平澤のお米テイスティングによれば、今年も「◎!」なお味でしたっ。

鈴木清さんのホタルのいる田んぼ限定天日干し米 5kg

ハザ掛けの模様もご一緒にお楽しみくださーい。
稲刈り第1弾、完了!
脱穀(だっこく)も終了!

自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人田んぼ部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近よく見かける光景

年末がさし迫って、忙しさが増す日々です、

ある日のお昼時のこと。
社内のキッチンからは、味噌のい〜い匂いが……

Img_5844_web

「あれれ?」と思い、のぞいてみると、
いつも田んぼで農作業をバリバリにこなしている田んぼ部・部長 平澤がおみそ汁を作っていました。

具だくさんでとってもおいしそう!
いや、実際いただいてみたら、味噌の味もちょうど良くて新米によくあう!
2杯もおかわりしちゃいました。その後も、どんどん売れてゆき気付いたら完売でした。

仕事もできて、農作業もできて、お料理もできる部長、素敵です。
私も、なんとか後に続けるようにがんばります。


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子(南魚沼出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚沼に雪が降りました!

アップが少し遅くなってしまいましたが……。

昨日、なんと雪が降りました〜〜〜(驚)。

Yy_img_0090

↑実は、昨日は東京でお仕事だったんです。
写真はその帰り道、関越自動車道の様子。

「ゆ、雪が〜!!!」
「早く帰ってこないと車滑りますよ」
「まだノーマルタイヤですよね!?」
「どうやらかぐらスキー場のライブカメラによると、相当降っているみたい」

……云々。
と、新潟のスタッフからたっくさんメールが来たのですが(皆さん久しぶりの雪にテンション上がりすぎちゃったんですね)、実際に目にすると心臓がバクバクバク……。
大興奮。

Y1_img_0086

Y2_img_0087

Y3_img_0088

土樽PAで写真とりまくってみました♡
(私もテンション上がりすぎ?)

「明日の朝が楽しみだな〜」とさめやらぬ興奮をおさえつつ就寝。
で、今日の朝の様子です。

Asa_img_0092
わーん、冬♡

きっと明日にはもうとけてしまうと思いますが……。
それでもうれしい、初雪。

さー、雪山ファンの皆様。
シーズンインは間近ですよ!!
(みなさん準備は良いですかーーー!?)

自由人じゃなくて、自遊人!
(ちなみにSPRAY2009はただいま制作中です♡)
自遊人副編集長 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古川勝幸さんの天日干し米は自遊人限定!

本日、お知らせした古川さんの漢方米ですが、

5_m5b0067

実は、天日干ししたお米は、自遊人だけの限定販売!

9_m5b0233

5年連続金賞受賞! 読売新聞にも紹介されたカリスマ農家、古川勝幸さんが、無農薬・無化学肥料栽培&環境に優しい漢方未来農法で育てた稀少米。天日干し米は自遊人だけの限定販売!

この季節だけの稀少な漢方米、ぜひ一度お試しください!


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子(南魚沼出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読売新聞・日曜版に5年連続金賞受賞・カリスマ農家、古川勝幸さんが掲載されました

先日、お邪魔した福島・郡山市の古川勝幸さんの漢方米・稲刈り(3シリーズ)ですが、
昨日の読売新聞に古川さんの姿を発見!


Hurukawa1
(2009年11月1日 読売新聞 日曜版より)

ドドーンと大きく日曜版の1面を飾っていました(注目度・大ですね)

Hurukawa2

記事を読んでみると……

__________

稲刈りの合間に、漢方米で作ったおにぎりをほおばる。
米一粒一粒が輝き、
しっかりと弾力がある。
かめばかむほど、
クセのないうまみがじわじわと広がった。

「これからは景色や環境も考えた米作りをしないと。一生勉強だね」。

ぼやきながら未来を描く古川さんは、
新たな時代の開拓者に違いない。

(以上、記事より抜粋)
__________

古川さんの堂々たるメッセージが、
伝わるといいですね〜。

そして、漢方米に挑戦する人もどんどん広まっていくといいな〜と思いました。
(美味しくて環境にもいいなんてほっとけない話ですもんね!)
→漢方米のご予約はこちらから!
【21年産新米 10月中旬以降~お届け!】古川さんの天日干しコシヒカリ
【21年産新米 10月中旬以降~お届け!】古川さんの無農薬コシヒカリ
【21年産新米 10月中旬以降~お届け!】漢方無農薬研究会の“減々漢方”コシヒカリ


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子(南魚沼出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »