« 待ってました新米! | トップページ | 古川勝幸さんの「漢方米」稲刈り〜その1〜 »

自遊田の脱穀に行ってきました〜

最近は、天気のよい日が続いている魚沼。そこで、昨日は自遊田の脱穀作業に行ってきました。


_mg_0009_web

稲はバッチリ乾いて、脱穀作業を待つばかりです。

091022_2

そして、秋晴れの元、大きな音と共に……田んぼの横に大きなコンバイン(かっこいい!)がやってきました。


_mg_0003_web

満面の笑みとピースが頼もしい今井聡さん(左)、自遊人スタッフ佐藤(右)。聡さんに「今日は絶好の脱穀日和だね〜」という頼もしいコメントをいただき、俄然やる気が出てきました!


091022_3

稲刈りの大師匠・今井守夫さんも、登場し、いよいよ作業が始まります。


091022_1

スタッフ佐藤が、ハザから外した稲を、聡さんがコンバインにかけてバンバンと脱穀していきます。

守夫さんアドバイスの元、コンバインの後ろから出てくる粉砕された稲を、スタッフ西川、今井が田んぼ中にまんべんなく散らしていきます(後ほど、トラクターですきこむと来年の肥料になるのです)。

091022_4

脱穀作業は、稲刈りよりも早いスピードで進んでいくのですが、稲を散らす作業は細かい粉塵が飛び交ってあちこちがかゆくなるので内容的には少しハードです。

それに加えてヌカカ対策もということになりますと、マスク+首元タオル+虫除けネットで、上の写真のような脱穀スタイルが完成します(モデル・スタッフ西川)。

さぁ、乾燥機にかけたらいよいよ完成です。
どんな風に仕上がっているのかワクワクします。


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子

|

« 待ってました新米! | トップページ | 古川勝幸さんの「漢方米」稲刈り〜その1〜 »

010.今日の田んぼ&畑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自遊田の脱穀に行ってきました〜:

« 待ってました新米! | トップページ | 古川勝幸さんの「漢方米」稲刈り〜その1〜 »