« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

21年度産新米 人気ランキング!!

みなさ〜ん!
自遊人の倉庫に各地の新米が続々と入荷していますよ。発送担当スタッフも、日々精米に出かけたりと大忙し!


そんななか、web上には、

Site

21年度産新米 人気ランキング
が、登場しました!


現在は〜……

第1位
【21年産新米】長野産コシヒカリ・伊東陽一郎さんのお米 5kg

第2位
【21年産新米!】魚沼産コシヒカリ・樋口瀞さんのお米 5kg

第3位
【21年産新米】勝田さんたちの仁多米【特別栽培米】


現在、すぐにお届けできる新米が目白押しですよ〜。
「誰の新米にしようかな〜?」なんて迷っている方は、ぜひ参考にしてください。
人気のあるものから売り切れてしまうので、早い者勝ちですよ〜!


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子(南魚沼出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「洋なしの貴婦人」ル・レクチェが登場!

秋も深まってまいりまして「美味しい果物食べたいわ〜」なんて方に(もちろん、そうでない方にも!)おすすめの一品がありますよ♪

それは〜……

昨年、登場し、大好評をいただいた「ル・レクチェ」!

なんと、今年も販売します!!
出荷は11月下旬〜。

Rekuthe

洋なしといえば、山形のラ・フランスが有名ですが、このル・レクチェは、「洋なしの貴婦人」とも言われる、豊かな香りと甘み、やわらかな口当たりが特徴。

新潟、旧白根市(現・新潟市)が発祥の地、という洋なしです。(なんと、糖度が普通の洋なしの約2倍!)

収穫は10月下旬頃ですが、ル・レクチエは木の上で完熟しないため、その後、40日ほど追熟をさせて美味しく食べられる状態に。

そうすることで、もぎたては青々としていますが、発送する頃には美味しいそうな黄色に!

また、果物は虫がすぐつくので、完全無農薬栽培は非常に難しいのですが、
このル・レクチェは

「安心して味わっていただける果物作りを、と、
 極力、農薬を使わずに、
 昆虫の性フェロモンを利用して
 害虫が近寄らないようにするなど、
 工夫しているんです」

と生産グループ「西洋なし研究会」の小柳さん。


ランクは、上から、赤秀、青秀、良とありますが、お届けするのは、いちばんランクの高い、赤秀!

色合い、見た目、フォルムも独自の基準で厳しくチェックされており、ギフトにもお使いいただけますよ〜。

甘くて芳醇な香り、
なめらかな口当たりを、ぜひ味わってください〜♪


あ〜秋って美味しいものが多くて体重増加が気になるけれど、今しか食べられないってなると話は別ですよね!?
12月15日頃までの販売期間で、なくなり次第終了なので、ご予約はお早めに!!
予約・受付中!!→新潟・白根のル・レクチェ 2kg


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子(南魚沼出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古川勝幸さんの「漢方米」稲刈り〜その3〜

本日は、福島の最後を飾る古川勝幸さんの漢方米・ハザ掛け編です。

その1その2とあわせて読んでいただけますと、ますます楽しめます。

福島で移動中に見かけることが多い大きな隠れ蓑のような形でハザ掛けされているのですが、自遊人スタッフは、初挑戦のハザ掛けで、

「どうなってるのかしら〜?」

なんて興味津々になっているところで、古川さんによるハザ掛け講習が始まりました!

Img_0051

まずは、ハザ掛け用にに刈り取り後の田んぼにドリルで穴を空け、そこに約2.5メートルほどの丸木を立てていきます。後々の土台になるので、しっかりと!

Img_0042

その丸木に、30センチ弱の竹を紐でくくりつけていきます。
稲を支える大事な横木になるので、左右から何度も巻いてしっかりと結わえます。

Img_0045

一番下の部分になる稲は、穂を上に向けて横木のところいに置くイメージで8本配置していきます。
下の部分のところも、きちんと穂が干せるように考えられているんですね。
バランスよ〜くやるのがポイントです。

Img_0046

そして、その8本の上に左右から2束ずつ稲を乗せていきます。このとき、穂の部分とおしりの部分が交互になるように重ねていきます。漢方米のミルフィーユですね(なんともお腹の空く響き……)。

Img_0048

その作業を何段も重ねていって、蓋をするかのように結んでいる部分を起点に2つに分けた束を乗せてフィニッシュです!

稲穂がまんべんなく乾くとともに、1度に結構な量の稲を干せるので、自遊人スタッフからは「お〜」と感嘆の声が漏れました(先人の知恵って素晴らしい)。

1人でできる作業なので、その後は黙々と作業が進みます。

_m5b0149

ジャジャーン!自遊人スタッフ・藤本も納得の1品が完成!立派。

_m5b0156

スタッフ佐藤の作品。男らしい〜写真ですね。

_m5b0174

途中、挟んだお昼休憩には、古川さんのお仲間・安田さんによるなめこ汁がふるまわれました〜(安田さんありがとうございます!)大きななめこ、とってもおいしかったです!こちらから購入できるようですよ〜。


さあ、お昼も食べたし、ラストスパートをかけて……夕方には無事、すべてのハザ掛けが完成しました!

_m5b0233

見てください!まるで不思議な生き物が、田んぼの中にたくさんいるかのような風景ですが、なんとも和む風景な気もします。
この状態で、2週間ほど置いた後、脱穀して、みなさんの元へ参ります(ごめんなさい!もう少々お待ちください!)

Img_0081

たくさんの愛情を注がれて育った漢方米。
古川さんとお仲間のみなさん、本当にお疲れ様でした!


漢方米のご予約はこちらから!

【21年産新米 10月中旬以降~お届け!】古川さんの天日干しコシヒカリ
【21年産新米 10月中旬以降~お届け!】古川さんの無農薬コシヒカリ
【21年産新米 10月中旬以降~お届け!】漢方無農薬研究会の“減々漢方”コシヒカリ


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子(南魚沼出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古川勝幸さんの「漢方米」稲刈り〜その2〜

本日は、古川勝幸さんの漢方米・ 稲刈り編でっす!


Img_0014

古川さんのお家から少し離れた田園地帯に、 漢方米の田んぼはありました。田んぼには、すでに古川さんと共に漢方米を育てているお仲間が集まって作業をしていました。 

そしてそして、なんと読売新聞の記者さんも取材に来ていて、漢方米への注目度の高さを感じました〜。


Img_0021

田んぼに入ってみると、端のところには田んぼの敵「コナギ(雑草)」がびっしり生えていましたが、あれれ?稲が生えている地帯には全く生えていませんね?
実はこれ、古川さんの漢方未来農法の一つ「紙マルチ」という方法のおかげなんです。
「?」という印象の名前ですが、これは、田植えの際に水田に紙を敷き詰めて植える方法で、紙に覆われているため雑草は光合成ができなくて生えてこないそうです。
無農薬の際には、強い味方になる方法ですが、コストの高さからあまり使用されていないのが難点だそうです。

Img_0015

さてさて、漢方米について一つ教えもらったところで、いよいよ稲刈り開始です。自遊人・バインダー部隊(岩佐&佐藤)も張り切って刈り込み開始!

Img_0017

この日は土の状態も非常によくて、2台でグイグイ進みます〜。

_m5b0067

古川さんのバインダー姿〜。きまっています。
そして、地元での注目度も高いのか、田んぼの畦にはJAの方や、近所の方が時折やってきて、稲刈り中に声をかけてくれます。
古川さんの人柄があってこそ、ここまで多くの人が集まってくるのもまた事実。

Img_0041

休憩時間には、大きなラダー(バインダーなどの積み込み台)を椅子代わりにして、みんなで談笑。
 
Img_0038

橋本さんという果樹園の方が、漢方で作られたジョナゴールドという品種の林檎がふるまわれました。これがとっても瑞々しくて美味しい〜のです。自遊人の2人の社長もついつい手が出ていました(もちろん私も……)。

Img_0040

おまけですが、このときいらっしゃったお仲間の方がワンちゃんを連れてきていたのですが、とっても人なつっこくてかわい〜ぃ。あまりに気持ちよさそうに寝ている姿を見て、私も犬になりたい〜なんて本気で思いかけたところで、気を取り直して作業開始!

……と、続きはまた明日お送りしま〜す。いよいよ、漢方米・ハザ掛け編突入です。福島のハザ掛けは、今まで見たことがない形状でかなり注目度が高いのでお楽しみに〜。

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子(南魚沼出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古川勝幸さんの「漢方米」稲刈り〜その1〜

先日、今年の稲刈りの最後を締めくくる出張・稲刈りに行ってきました〜。
場所は、福島県郡山市。大型店舗もある都市(魚沼目線)です。今日から3日間は、その稲刈りについてお送りしたいと思いまっす!

さて、今回の農家さんは、漢方米を作っている古川勝幸さん

古川さんのお米は、なんと米食味コンクールで5回連続して金賞を受賞している「漢方未来農法」で作られているのです。漢方未来農法とは、人に使われる漢方薬を配合した土作りで、安全なだけでなく、美味しいお米を作ることを目標にして作られているお米なんですよ。

魚沼から車を走らせること3時間。まずは、古川さんのお家に到着。こちらは、周りが住宅街だってことを忘れるくらい緑が多くて、別世界という印象。この場にいるとなんだかワクワクしてきます。

_m5b0046_web

敷地内には、漢方米を食べて育った牛がいました〜(贅沢だ〜)。

Img_0010_web

でも、古川さんは中に入りません。なぜ?と、聞くと「この牛たちは、(食用だから)後のことを考えると可哀想で見ぃ〜られないんだよな〜」と古川さん。うぅ、その横で「かわいい〜優しい目をしてるぅ〜」なんてはしゃいでしまった私。。すみません。

古川さんの農業に対して厳しくも奥深い愛情を感じた瞬間でした。

さて、古川さんの家を旅立って田んぼへ移動。明日は漢方米・稲刈り編をお送りしま〜す。

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子(南魚沼出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自遊田の脱穀に行ってきました〜

最近は、天気のよい日が続いている魚沼。そこで、昨日は自遊田の脱穀作業に行ってきました。


_mg_0009_web

稲はバッチリ乾いて、脱穀作業を待つばかりです。

091022_2

そして、秋晴れの元、大きな音と共に……田んぼの横に大きなコンバイン(かっこいい!)がやってきました。


_mg_0003_web

満面の笑みとピースが頼もしい今井聡さん(左)、自遊人スタッフ佐藤(右)。聡さんに「今日は絶好の脱穀日和だね〜」という頼もしいコメントをいただき、俄然やる気が出てきました!


091022_3

稲刈りの大師匠・今井守夫さんも、登場し、いよいよ作業が始まります。


091022_1

スタッフ佐藤が、ハザから外した稲を、聡さんがコンバインにかけてバンバンと脱穀していきます。

守夫さんアドバイスの元、コンバインの後ろから出てくる粉砕された稲を、スタッフ西川、今井が田んぼ中にまんべんなく散らしていきます(後ほど、トラクターですきこむと来年の肥料になるのです)。

091022_4

脱穀作業は、稲刈りよりも早いスピードで進んでいくのですが、稲を散らす作業は細かい粉塵が飛び交ってあちこちがかゆくなるので内容的には少しハードです。

それに加えてヌカカ対策もということになりますと、マスク+首元タオル+虫除けネットで、上の写真のような脱穀スタイルが完成します(モデル・スタッフ西川)。

さぁ、乾燥機にかけたらいよいよ完成です。
どんな風に仕上がっているのかワクワクします。


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ってました新米!

食卓には秋の味覚が並んで、体重増加も気になる今日この頃。自遊人では、体重増加に(嬉しい?)追い打ちをかけるかのような、新米の出荷準備が続々と始まってますよ!

配送センターに行ってみると〜……新米のい〜い香りがしています。真っ白のお米をみると、早く炊いて味わいた〜いという気分になりますね。

091021_web

届いたお米は出荷日にあわせて、次々と袋詰め作業が行われています。みなさんの元に美味しい新米を届けるためにスタッフもせっせかと動いております〜。
091022_web

田んぼ部部長・平澤の情報によりますと、美味しいお米を育てるためには「昼暑く夜涼しい環境が重要」ということです。

魚沼でお米があって当たり前〜なんて思いながら高校生まで暮らしていた私は、この情報を知りませんでした。さすが、部長!と思いながら文章を読みすすめますと、なるほど、美味しいものを届けるためには、早く届けたいという思いを抑えて、時にはじっくり待つことも必要ということなんですね。

待てば待った分の喜びを感じれるということで〜……「待ちきれない!」とおっしゃられる声も届くなか、こちらもウズウズしながら準備しておりますので、もう少々お待ちください。

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いのに……

本日も朝から寒〜い魚沼。
布団から抜け出すのも億劫ですが、私の家は、ババーンと正面に「八海山」を眺めることができるので、その風景を見るとなんとかかんとか起きれます。今朝は少し雲がかかっていましたが、見ようによっては恥ずかしげな感じもまた愛おしいような気もします。

Img_5825_web_2

さて、八海山といえば、日本酒の名酒としても人気が高いですが、その名酒の酒粕で漬けた「越後の粕漬・山家漬」という漬け物もあります。新米の時期に炊きたてのご飯と楽しむのもいいですね。

そんなおいしいもののことも考えつつ……今日もがんばるかー!なんて玄関を出てから足下を見ると、とっても寒いなかビオラが咲いているのを見つけました。こんな小さな花が咲いている姿を見ると、(勝手に)自分と重ね合わせて、健気だね……なんて思ったり(笑)。

Img_5822_web

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爽やか〜なカメムシ対策!?

初めまして、今井といいます。

_mg_0170

本日から、私も魚沼日記を書かせてもらうことになりました。魚沼の魅力をゆる〜りと発信していきますので、よろしくお願いします。

さて、初めて書くのにこの話題!? というところもありますが、実は、ここ魚沼では、秋になるとカメムシが大量発生します。編集部の窓にもご多分に漏れず、尋常じゃない数が……。ところで、都会の方は無縁かもしれませんが、カメムシといえば、刺激をすると独特のクサ〜イ臭いを発する虫なんです(地元では、通称・ヘクサ虫と呼ばれています)。でも実は、そっととってあげれば、臭いを出さずに逃がせるんです。(現に、私の母親は、手でとって外に出しています。)

……とはいえ、やはり苦手な人が多い編集部では、「魚沼薄荷」という薄荷を元にして作った液を、網戸にシュッシュッと振りかけました。

この液は、私たちも顔をしかめてしまうくらいの臭いでしたが、本日会社に来てみたら……おぉ〜! カメムシの姿はどこへやら! どうやら、薄荷液の効果が現れたようです。床には、「参った!」とばかりに仰向けのカメムシもいました。してやったりです。

天候(魚沼は本日、上着がいるほどの寒さです)のせいもあるかもしれないのですが、ひょっとしたら、これでしばらくカメムシ除去をしなくてよいかと思うと頼もしいです。

そして、カメムシフィーバーも落ち着いた夕方、
空には、神様が降りてきそうな不思議な夕空が広がっていました。

Img_5821_web

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 今井裕子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に紅葉が進んだような感じです。

今日は、朝から青空!
会社に着くと、会社の屋根から、朝もやの湯気が!!

Asamoya

(↑わかりにくいですが。。。右側 屋根の上のモヤモヤっと見えるのがそれです。)

冷えた空気が太陽に温められて、土からも屋根からも、モヤモヤ〜っと!! まるで、建物全体から湯気が立ちのぼっているようでしたよ(笑)

いよいよ、冬が近づいて来ましたね……。確かに、今日は、お日様が出ているのにとっても寒かったな……。

そういわれてみれば、

Kouyou

山も一気に紅葉が進んだような感じ。頂上付近は、だいぶ色づいてきました。

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOIN 移住・交流推進機構のHPに!その2

編集長の岩佐が、「JOIN 移住・交流推進機構」の取材を受けました!

今回の掲載は、9月の第1回につづき、2回目の掲載です。

Navi
http://www.iju-join.jp/

前回は、自遊人が魚沼に移転するまでの経緯。そして、今回は移転後の話が中心になっています。

もし、良かったら、覗いてみてくださいね。
 

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全防備が必要です!

実は、今年の魚沼は、蚊やブヨやヌノメモグリ などなどの虫の被害が続出!

大げさかもしれないけど、誰に聞いても

「今年は凄く多い!」
「手も足も刺された(泣)」
「刺されまくりだよー……」

てなことで、

Kannzenboubi

田んぼ作業の時は、↑このように、虫除けの網をかぶって作業!(ちなみに、虫が多いのでこの網、今年は、すごーく売れているそうです。) 

まさに、完全防備!

ちまたでは、

・全体的に除草剤を使う機会が減った。
・米ぬかを燃やさなくなったから。
・どうも、今年は虫を食べるトンボの数が少ない気がする。
・いやいや天気が……   などなど

近所のおじいちゃんおばあちんなども巻き込んで『なぜ、今年は虫が多いか???』について熱い議論(持論)が繰り広げられています(笑)

ちなみに、虫をなめてかかった私は、先日の作業中しっかり瞼を刺され、お岩さんのように腫上がった顔で3日も過ごすハメに(泣)

恐るべき!です。

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新米収穫!自遊田の稲刈りでした。

とうとう、この時が……。
待ちに待った収穫の時。

週末、自遊田の稲刈りを実施しました!!

Jiyuuden6

↑端の部分を手刈り!バインダーを投入するためのスペースを確保! 

Jiyuuden1

↑編集長岩佐の華麗(?)なバインダー捌き!

Jiyuuden4

↑ナイススマイル!(笑)稲を運ぶ今年の田んぼ隊長(!?)

Jiyuuden2

↑ハザカケの準備中! 結構、緻密さが必要なのです。

Jiyuuden3

↑徐々に稲が……

Jiyuuden7 

↑笑って笑って! 最後にみんなで 。

あとは、お日様の力をかりて、最後の仕上げ。

ホカホカ湯気の炊きたての自遊田のお米。
想像するだけで、ドキドキしますね。今年の、自遊田の出来は?

試食会が楽しみですねー。

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自遊田の稲刈り!始まります。

本日の魚沼の天気は……。

Tooriame

↑こんな感じ。 青空とどす黒い雨雲が混在して、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、クルクルと天気が変わる一日でした。

ちょっと、お使いがあって外出した際も、ここは雨が降っているのに……
10m先は降っていない……???

雨が降っていたのに、晴れている!?


実は、明日はいよいよ、自遊田の稲刈り!

空模様がとーっても心配なこんな日に限って、この天気!?
うーん。悩ましい限りです。

_m5b0443

せっかくの、稲刈り!
気持ちの良い秋空の下で、やりたいもんですね!

晴れるかなー。晴れるといいなー(笑)



安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いね…が合言葉に!

「寒いねー。」
「寒い寒い!」

最近、めっきり寒さが増してきたせいか、会社では、女性スタッフが合言葉のように、この言葉を言っているような気が……。 

そういわれてみれば、寒くなったせいか、柿の実がだいぶ色づいてきていました。来週くらいには、あちこちで“柿もぎ”の様子がみえるかも。

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新商品!無添加の桃100%ジュース!

実は……正直、見た目の色合いは全然よくありませんが、品質にこだわって作った無添加の桃ジュース。

N037sub6

原料の桃は品種にこだわり単一品種だけで作っています。桃はすべて長野県産を使用。

品種違いによる味のばらつきを防ぐために、いちばんジュースにして美味しい1品種だけで作っています。

桃の風味をそのまま凝縮したおいしさ!

おすすめでーす!

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自遊人の商品がエコポイントでも!

ご存知でしたか?

Eco_253_71

自遊人の商品がエコポイントでもお求め頂けるようになりました!

Eco

地味だけれども、家庭での毎日の食事を格段においしいものに変えてくれる実力派の食材がたーくさん。「和食の定番食材を扱うネットショップとしては日本一?」と、密かに(密かにです……)自負しております!

きっとお役に立てるはず……です。
ぜひ、ご覧くださいね!


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木さんの田んぼの次は……

先日、鈴木清さんのたんぼのハザカケ(天日干し)の作業が終わったので、本日からは、今井守夫さん・聡さんの田んぼのお手伝いです!

_mg_02132

_mg_02212

_mg_02372

スタッフ数名で朝からお邪魔して、田んぼ1枚分のハザカケがが終了したそうです!

すごい!っといって握ったスタッフの今井の手が……。
あらっ〜〜(泣) 凄い事に……。

なんと、“ヌノメモグリ”(蚊のような小バエのような、超強力!刺されると超かゆ〜い虫なのです!)に、手を刺されて、プックり腫上がってしまっていました。

せっかく、頑張って来たのにそれはないよねー(泣)


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ、稲刈り作業が始まります!その2

昨日のお話ですが……

「頑張ってくるよー!」 と稲刈りに行ったスタッフ。
日焼けして、鼻の頭を真っ赤にして帰ってきました。

それで……どうだった?
バッチリ!終わりましたよー!

_mg_0125

_mg_0163

_mg_0180

と、いうわけで、無事終了!
お日様の力で、さらに、美味しくなりますよー!

安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお気に入りの場所!

最近の私のお気に入りの場所です。
Fuukei

近くの川沿いには、夕日に輝く ススキの穂!

Susuki

魚沼の秋の風景でした。。。


安全で美味しい食材をご自宅にお届けします。
自由人じゃなくて、自遊人!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »