« 昨日の南魚沼@八海山 | トップページ | 3月なのに、稲が…!! »

『そば屋長森』のこと。

編集部のオフィスから車で15分ほどのところに、新しいすてきなそば屋さんができました。
『そば屋長森(ながもり)』といいます。

ここは、かの清酒『八海山』で有名な酒蔵、八海醸造がやっているお店で、同社の第2浩和蔵のすぐ近くに建っています。
この3月から営業を始めたお店に、
先日、編集部のスタッフみんなでおじゃましてきました。

まず驚かされるのはそのロケーション。

6m5b2044

建物の表側には、魚沼丘陵の田園風景を広々と望み、
裏手には大きくそびえる里山。
しかもこの山側の風景には、電柱などの人工物が一切目に入りません。

「この辺の集落の、昔ながらの家の造りをめざした」という内装もすてきで、
とくに注目すべきは縁側。

ここから眺める裏手の山肌には畑を作っていて、
菜の花やそばの花を咲かせる予定だそうですよ。
一面の菜の花、見てみたい!

使っている建材も、50cm以上はあるケヤキの梁などそれはそれは見事で、
気分がしゃきっとひきしまるような。本当に居心地のよい空間です。

6m5b2052

この日いただいた季節のお料理の取り合わせでは、
はじめてのふきのとうも出てきました。
そのほか、鯛のかぶと煮や小鱒のからあげなどなど
どれもしっとりとじんわりと美味しいもの揃い。

6m5b2061

6m5b2071_2

6m5b2073_3

そしてもちろん、締めにいただいたそばの味も秀逸です。

“へぎそば”文化圏である魚沼ではなかなか見かけないタイプのそば。

※そばだけは、食べるのに夢中で写真を取り忘れてしまいました。ごめんなさい。

ここまでいいところが揃ったお店は、魚沼ではかなり貴重。
距離も近いですし、これから足繁く通ってしまいそうです。

そうそう、忘れてはならないのが、ここの隣に建っている
「八蔵資料館(はちくらしりょうかん)」。
酒に関する資料などがずらりと揃っていて、
しかも相当居心地のいい空間です。
こんな場所なら一日中いられるかも……。

今日は、ちょっとしたご近所自慢でした。
みなさまも、魚沼にお越しの際はぜひ、
足を伸ばしてみてくださいね。

そば屋長森

自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

|

« 昨日の南魚沼@八海山 | トップページ | 3月なのに、稲が…!! »

008. 美味しいものの話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『そば屋長森』のこと。:

« 昨日の南魚沼@八海山 | トップページ | 3月なのに、稲が…!! »