« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

つぼみが膨らんできました!魚沼のさくら。

会社の近くのさくらの木です!

Sakura2


つぼみがだいぶ膨らみ、うっすらと色づき始めてきました。
もうすぐ、ここ、魚沼でも桜が楽しめそうです!

枝幸産の流氷明けの新鮮毛ガニ。販売開始です!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の作品みたいなものだから・・・枝幸産・流氷海明け毛ガニ

「俺の作品だから、自信のないものは絶対に出さないんですよ!」

先日、流氷海明け毛がに漁が解禁になったので、様子を聞きたくて、電話した時の北海道・小川社長の言葉。

「今年はどうですか?」

「何が?」

ちょっと冷たい反応・・・?

「カニの大きさとか・・・身入りとか・・・漁獲量とか・・・・です。はい。。」

「そんなのいつもと一緒だよ」

「一緒ですか。。。」 

と小声になってきた私の反応に豪快に笑い出した小川社長。
?マーク一杯の私の様子を知ってか知らずか・・・

「何言ってんの。良いものしか出さない。これは、毎年一緒。自分で、チェックして良いと思ったものしか出してない。だから、いつもと一緒だろ!」

「お客様にお届けするのに、自分が自信の無い物なんて絶対に出さない。陶芸家の人が、作品が気に入らなければそれを割ってしまうのと一緒。ある意味、自分の作品だから、自信と責任がなければ、お客様にはお届けしない。」

こんな、小川社長に、前の質問は確かに不躾だったかも・・・と反省したのでした。

Kegani4

Kegani3

Kegani6

原料からこだわったオリジナルの特別仕込み味噌。販売中!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自遊人最新号は『市場メシ、港ごはん。』

お知らせするのが1日遅れてしまいましたが……、きのう26日は自遊人最新号の発売でした。今回の特集は魚、さかな、サカナ!

Img_5375
目次はこちらから
ご注文はこちらから

市場から港まで、全国津々浦々を旅して、美味しい魚を味わおう!
さらに、市場や直売所で手に入れた魚を、自宅で美味しく料理してしまおう!
……と、一冊まるごと、本物の魚情報が詰め込まれた内容になっています。

さらに、みんな知りたい、日本一の魚市場、築地情報もあり。

目印は、表紙にずら〜り並んだ各地の丼やすし、それに料理。「旨いよ〜!」と語りかけてくる感じがしませんか〜?(私だけ?)

Img_5376

この丼たちと目があってしまったなら、ぜひ1冊手にとってご覧ください!

「覆面取材」も大好評連載中! こちらも「魚が美味しい」と評判のあの宿・この宿にでかけてきました。

『自遊人』5月号、ただいま発売中です。ぜひお楽しみください。

本物とは何か、本質とは何か、自遊人は探求し続けます。
自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有機・オーガニック&無農薬、食材を集めました。

自遊人の食材販売「膳」にとって、とっても大切なこと。
それは、

「安心、安全で美味しい」を食卓へお届けしよう!

ということ。

スタッフが一同に集まる試食会議でも、「これって安心かな?」、「安全面は大丈夫?」、「安心でも美味しくなければダメだよね」などと、日々、研究、議論しながら商品を探し、選び、皆さんにご紹介しています。

▼食材選びの基準はこちらでご紹介しています。
http://www.jiyujin.co.jp/shop/aboutus.html

ひとくちに「安全」、「安心」と言っても、その基準はさまざまですが、最近よくお問い合わせをいただく「有機」「オーガニック」「無農薬」というキーワードでご紹介できる商品たちを一覧にしてみました。

▼定番食材だからこそ、安心・安全でおいしいを食卓へ!
有機・オーガニック&無農薬の美味しい食をどうぞ。

http://www.jiyujin.co.jp/shop/genre/11015/list/index.html

1、有機(オーガニック)栽培のコシヒカリ

A077

2、無農薬栽培で育った野菜&豆類

Master_a_202_img_c

3、有機(オーガニック)栽培のお茶

Master_a_215_img_tate

4、有機栽培トマトを使ったジュース

N025

5、有機栽培の原料を使ったお味噌・調味料

Master_a_1430_img_tate

など、カテゴリー別にご紹介しています。

ぜひ、一度、ご覧ください〜。
どれも美味しいですよ!

▼定番食材だからこそ、安心・安全でおいしいを食卓へ!
有機・オーガニック&無農薬の美味しい食をどうぞ。

http://www.jiyujin.co.jp/shop/genre/11015/list/index.html

安全で美味しい食材をご自宅へお届けします。
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗

jiyujin.co.jp 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

料亭に直行!? 「伊東さんの極太アスパラガス」予約開始です。

長野の米農家、伊東陽一郎さん。
自遊人の食材販売「膳」で「コンクール受賞農家のお米」を販売させていただいている農家さんです。

Master_a_1456_img_tate

全国米・食味コンクールでは今まで特別優秀賞を5回、昨年は、念願の金賞を受賞するほど、美味しいお米を作っていらっしゃいます。

▼金賞受賞農家のアイガモ農法で作った無農薬米!
【無農薬米】伊東陽一郎さんのアイガモ米(白米)5kg
http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=A-218

▼08年度「米・食味分析鑑定コンクール」金賞受賞農家のコシヒカリ。
長野産コシヒカリ・伊東陽一郎さんのお米 5kg
http://jiyujin.co.jp/shop/detail.html?&db=1&mid=A-193

そんな伊東さん、実はお米のほかに、アスパラガスも作っているんです。

じゃじゃーん。

Master_a_1204_img_tate

見てくださいっ!
この極太アスパラ。

……と書いても、最近では、スーパーや百貨店の店頭などでも、太〜いアスパラガスが売られていることがあるので、「そんなに太いの?」と思われる方も多いですよね、きっと。

というわけで、こんな写真を撮影してみました。

Master_a_1204_img_b

アスパラガスと一緒に写っている写真下のお箸は、長さ23.4センチの普通の大人用サイズの箸。
市場で流通する際に使われるサイズで言うと「3L」に該当します。
1本が75グラム以上のものだけという、アスパラ規格の中でもいちばん大きなサイズなんですよ!
実は、実は、ほとんど市場には出ない、稀な太さで、通常は、直接料亭などに出荷されている上級品なんです。

※昨年、サイズを測定したところ、1本 77グラムのもので、長さ26センチ強、太さ直径2センチありました! 
(シーズンが終わるの5月中旬に近づくにつれて、若干細いものも出てきますので、ご了承ください。1本あたり70グラム前後になります)

アスパラガスは、根に栄養がなくなると細くなるので、
「大きい=太い=甘い」という図式が成り立ちます。
つまり、栄養たっぷりな太いものほど、甘いんよね。

食べてみるとさらに驚くのが、香りと甘み。
1本でも食べ応えがあり、とってもジューシーなんです。

太いと繊維が固いのでは? 苦みも強いんじゃない? などなど心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、伊東さんのアスパラはそんなコトはありません。
では、なぜ、他と違う、こんな太くて甘いアスパラガスができるのかというと……。

と書こうと思いましたが、話が長くなるので続きはまた明日。
お楽しみに〜っ!

Master_a_585_img_b

↑美味しさの秘密はこの景色の中にあるんです。

アスパラガスの販売は、4月10日〜5月10日まで。
数量に限りがあり、終了の5月10日になる前に、売り切れとなる可能性もありますので、
早めのご予約が確実です!

▼通常は料亭に直行してしまう、極太のアスパラガスを特別販売
「伊東さんの極太アスパラガス」
http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=G-056


安全で美味しい食材をご自宅へお届けします。
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗

jiyujin.co.jp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越中名物 ぎんなん餅!

先日、出張に行ってきたスタッフ(旅先で、無添加のお菓子を見つけると、いつも、買い込んできちゃう!)のおみやげです。

Ginnanmochi_2

越中名物「ぎんなん餅」。

スタッフ曰く、このお菓子は、クチナシ色素は入っているけれど、そのほかは、求肥と砂糖とぎんなんだけ、というシンプルなものだと、教えてくれました。

実は、わたし、初めて食べました。
とーっても柔らかくて滑らかな羽二重餅。っという感じ。
ほーーんのり、銀杏の香りが・・・。

おまけに、

Ginnanmochi2

ひとつ、ひとつ、の包装を開けると、
お餅の台紙に、和歌のカードが!!

和のテイストふんだんに盛り込まれた素敵なお菓子でした!

原料からこだわったオリジナルの特別仕込み味噌。販売中!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶品ホタルイカ!そのまま食べて!!

ホタルイカ漁は、3月〜5月上旬までの限られた間だけ!

せっかくの旬のもの。
リサーチはしっかりせねば!ってな事で・・・・
日々の漁の様子や、富山でのポピュラーな食べ方の話や、生ホタルイカの調理の仕方などなど、確認・確認。

というわけで、ここ、一週間、ほぼ毎日のように富山の「山久商店」さんと連絡。すっかり、おばさんにお世話になってしまって。。。

先日、試食用の「ホタルイカ」を送ってもらいました!

Hotaruika

見て下さい! プリップリのツヤツヤです。
もう一回言っちゃお! プリップリのツヤッツヤです。

早速、御礼の電話をすると、
「ツヤツヤでしょ!」と山久のおばさん。
「ウチは、丁寧な仕事を一番に心がけているがーです!」と、電話越しに感じる、誇らしげな言葉。

その、証拠に、届いたホタルイカは、
イカワタの旨みがぎゅっ〜っとぎゅっ〜っと詰まっていて、そのまま何も付けなくてもまさに絶品!

からし酢みそ・しょうが醤油・マヨネーズ・天ぷら・パスタ・・・・いろんな食べ方があるけれど、

何も付けないのに、こんなに美味しいなんて!と感激した私は、

『最初は、絶対絶対、そのまま何も付けずに食べて!』と勝手におすすめ。
(だって、本当にそのままでも十分おいしい・・・と思う。)

大満足の「ホタルイカ」!ぜひ、お試しあ〜れ!

枝幸産の流氷明けの新鮮毛ガニ。販売開始です!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月なのに、稲が…!!

今日、お米でお世話になっている、今井さんが遊びに来てくれました!
なんと、今井さん…

Ine

稲を持ってきたのですが・・・  オオーw(*゚o゚*)w

なんと、種まきからおよそ20日目位の稲。
すでに、15㎝には生長している。。。。

3月に稲を見れるとは思わなかったなー!

この時期に「稲」なんてかなりイレギュラーだけど、
お願いされて、育てたんだとか・・・

「頑張れば、バケツ稲できますかね?」

「そうだなーやってみらっしゃい。」   と不敵な笑み ( ̄∀ ̄*)イヒッ

えーっ!出来るんですかー!
挑戦してみたいような、みたくないような・・・

出来たらすごいよなー
でも・・・まだ、3月だしなーm(*T▽T*)m

新鮮な富山産のホタルイカ!販売開始いたしました!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『そば屋長森』のこと。

編集部のオフィスから車で15分ほどのところに、新しいすてきなそば屋さんができました。
『そば屋長森(ながもり)』といいます。

ここは、かの清酒『八海山』で有名な酒蔵、八海醸造がやっているお店で、同社の第2浩和蔵のすぐ近くに建っています。
この3月から営業を始めたお店に、
先日、編集部のスタッフみんなでおじゃましてきました。

まず驚かされるのはそのロケーション。

6m5b2044

建物の表側には、魚沼丘陵の田園風景を広々と望み、
裏手には大きくそびえる里山。
しかもこの山側の風景には、電柱などの人工物が一切目に入りません。

「この辺の集落の、昔ながらの家の造りをめざした」という内装もすてきで、
とくに注目すべきは縁側。

ここから眺める裏手の山肌には畑を作っていて、
菜の花やそばの花を咲かせる予定だそうですよ。
一面の菜の花、見てみたい!

使っている建材も、50cm以上はあるケヤキの梁などそれはそれは見事で、
気分がしゃきっとひきしまるような。本当に居心地のよい空間です。

6m5b2052

この日いただいた季節のお料理の取り合わせでは、
はじめてのふきのとうも出てきました。
そのほか、鯛のかぶと煮や小鱒のからあげなどなど
どれもしっとりとじんわりと美味しいもの揃い。

6m5b2061

6m5b2071_2

6m5b2073_3

そしてもちろん、締めにいただいたそばの味も秀逸です。

“へぎそば”文化圏である魚沼ではなかなか見かけないタイプのそば。

※そばだけは、食べるのに夢中で写真を取り忘れてしまいました。ごめんなさい。

ここまでいいところが揃ったお店は、魚沼ではかなり貴重。
距離も近いですし、これから足繁く通ってしまいそうです。

そうそう、忘れてはならないのが、ここの隣に建っている
「八蔵資料館(はちくらしりょうかん)」。
酒に関する資料などがずらりと揃っていて、
しかも相当居心地のいい空間です。
こんな場所なら一日中いられるかも……。

今日は、ちょっとしたご近所自慢でした。
みなさまも、魚沼にお越しの際はぜひ、
足を伸ばしてみてくださいね。

そば屋長森

自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の南魚沼@八海山

なんだか毎日雪の話を書いていますね……。
雪が降ると、どうしてもテンションがあがってしまって、話が偏ってしまうみたいです。
ごめんなさい。

Seki_img_2005

↑一昨日の夜の様子。うひょ〜っと驚くほどの積雪♡

こんな雪を見てしまったら、どうにも我慢出来ず、昨日は八海山に朝練に行ってきました〜。
(押さえられないパウダーへの衝動って感じでしょうか。)

1_img_2009

2_img_2008

3_img_2006

すこーんと晴れて美しく輝くゲレンデ。(とそこからの風景)

前日、頑張り過ぎたせいか、今日はすっかり足が重く。
おとなしく、ゲレンデの整地バーンで練習してみました。
スムーズな体重移動、激しい上下運動に耐えられるほどの体力づくり……などなど。
もっともっともっと鍛えないとーーー。
(だんだんスキー部らしくなってきました。)

4_img_2013

5_img_2012_2

あまりにも足が疲れて、一人ロープウェイで下山。

下山したら、正午を告げる時報が聞こえたような気がしましたが……。
いや、きっと、それは気のせいです。
だって、これは朝練ですから。

安全で美味しい食材をご自宅へお届けします。
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗

jiyujin.co.jp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の南魚沼@かぐら

今日の南魚沼は雪っ!

しかも昨日から降り続いた雪がもさもさ、もさもさ、降り積もり、スキー場はすごい積雪というウワサ♡
こりゃ、本気を出さねば、ということで、今日は、かぐらへバックカントリースキーに出かけてきました。

※バックカントリースキーって何? という方はこちらを→『自遊人』2008年11月号別冊「SPRAY」〜大人のバックカントリー。

「今日は仕事をしないといけないから、ちょこっと滑って帰ろうね」

……なーんて。
当初はそんな予定だったのですが、いざ雪山に向かって歩き出してみると、驚くほどの雪質、感動するほどの積雪。

1_img_1960

↑ハイクするスキー部部長。ラッセル頑張ってます。

「これは帰れないよね」
「そうだよ。今日帰ったら一生後悔するよ」

速攻で予定変更!
結局、終日滑りまくりました。
(なので、残業してまーす。)

2_img_1971_23_img_1972_2

わかりずらいので、まるで囲ってみました。
SPRAYあがりまくりでーす。(み、見えるでしょうか?)

↓こちらなんて、SPRAYで、体が見えません。えへん。(私)

6_img_1988

いや〜、ホント素晴らしい一日でした。
平日だと言うのに、ずいぶんと遊んでしまいました。
これは朝練、とは言いませんね(笑)。
今年は例年よりも雪が少なく、スキー場もなかなかいいコンディションに恵まれず。
もんもんとした日々を過ごしておりました。
なので! 今日はトクベツ!

あ〜楽しかった。

4_img_1975

ごちそう様でした♡

安全で美味しい食材をご自宅へお届けします。
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗

jiyujin.co.jp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色に逆戻り!

昨日からの積雪約20cm!

本日の南魚沼市、朝から吹雪いています!
先週降った雨で、昨日の日中までは、ほとんど雪が融けてしまっていたのですが、
本日は、一転、真っ白な世界に逆戻り。

Syousetupaipu

久しぶりに道路の消雪パイプの水が出てました。
(雪の降り方を感知して自動的に道路から水が出ます!)

”なごり雪”と呼ぶには、まだ早いか…


新鮮な富山産のホタルイカ!販売開始いたしました!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪、降ってま〜す。

夕方は雨が降っていた南魚沼(六日町)ですが、どうも18時頃から雪に変わっていたようです☆

Yuki_img_1949

例によってマジメにお仕事をしていたためいつ雪に変わったかわからず……。
ごめんなさい。

でも、いい感じでずっと降ってますよーーーー。
これなら朝までけっこう積もるかもしれません。(山の上は、ですが)

かぐらスキー場のホームページによると、

「明朝までの予想降雪量 約20㎝。明日の天候は一日雪の予報です。」

おおおお。す、素晴らしい。

とある情報によると、どうやらかぐらは夕方も雨ではなく雪だったそうで。
朝までにこれはこれはこれは、これは……。
ひょ、ひょ、ひょっとすると……。

高まる期待。ドキドキ。

ああ、今日頑張ってお仕事していて良かったーーー。
明日は朝練デーです。
雪山ファンの皆さん、山の上でお会いしましょうー♪

〜温泉を愛するすべての人に送る
 自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どらやきとかりがね茶でひとやすみ。

東京のスタッフから、どらやきの差し入れがやってきました。
なんと! 日本橋「うさぎや」のどらやきです。贅沢!

Dora_mg_0473_5

早速、最近お気に入りのかりがね茶をおともにパクッ。

(かりがね茶ってコストパフォーマンスがとっても高いんですよ。実は私、個人的にリピート購入してます。)

う〜っ、美味しい〜っっっ。

どらやき、と言えば、自遊人の食材販売「膳」の無添加どらやき。(ちょっと強引?)

こんな無添加どらやきをご用意しています。

J010_7

人形町の名亭「きく家」のご主人が、「添加物は一切なし。膨張剤もできるだけ使わずに」と特注で作ってもらっている品を、自遊人の食材販売「膳」だけにわけていただいたもの。
あっさりと上品な甘みの餡が印象的です。

ふわふわなどらやき。「きく家御用達のどらやき」

http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=J-010

そんなどらやきと、栗まんじゅうのセットも。

J025_2 

名亭『きく家』がお土産に使うどらやきと栗まんじゅうのセット
「料亭御用達のどらやき&栗まんじゅう」

http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=J-025

特注・無添加どらやきと、大粒の栗がまるごと1粒入った、見た目もかわいい栗まんじゅうのセットです。
(栗まんじゅうの単品販売はありません。ごめんなさい。)

そういえば、どちらも最近食べてないですね……。

なんだかこんな風に書いていたら食べたくなってきました。

でも、今日はすでに、うさぎやさんのどら焼きを3つも食べてしまったので。
我慢、我慢。

最後に今日のお茶をご紹介。こちらでした〜。

Master_a_1437_img_tate_2

爽やかな味わいの上質なクキ茶
「清水正美さんのかりがね」

http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=H-078

お茶をがぶがぶ飲んでしまう私には強い味方。このコストパフォーマンスは要注目!

安全で美味しい食材をご自宅へお届けします。
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗

jiyujin.co.jp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚沼の雪予報。

お! たった今、社内メールがやってきました。
タイトルは「魚沼・雪予報」。
差出人は、編集長・岩佐です。

「みなさん良いお知らせです。
  3月11日に雪が降ります!
  一昨日の土曜日(7日)より降ります!
八海山で積雪20〜30センチ。
かぐらで50センチほどの積雪が期待出来ます。
皆さん頑張って働いて、スキーに行けるようにしましょう♪
雪のピークは10日〜11日の朝にかけて。
11日の昼までは降る。
が、10日と11日は風が強いようで、かぐらの第一高速リフトは止まってしまうかも。
なので、かぐらは12日が良いでしょう。
八海山は11日が良さそうです」

というわけで、積雪祈願。
パウダーすべりまくり写真を1枚。

Sekisetsu_img_1482

温泉を愛するすべての人に送る
自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の花 雪割草!

チューリップや雪椿に続き、
昨年の3月に、「新潟県の草花」に指定された「雪割草」

Yukiwaripinku

我が家の雪割草が咲きました! 可愛い、小さな花です。

Yukiwarimurasaki

雪割草って名前、いいですよねー!
春がイメージできる、ステキな名前。

ちなみに、花言葉は・・・
「温和」「はにかみ」「忍耐」「内緒」 なんだとか…

枝幸産の流氷明けの新鮮毛ガニ。間もなく予約開始です!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のおやつ。屋久島のたんかん。

今日の魚沼はぽかぽかしながら曇ってます。

Kumori_img_1936_2

ここのところなんだか毎日とってもぽかぽかしているんですよね。
とても3月とは思えない陽気。
例年、雪国の3月ってまだまだ寒いんですが、うーん、なんだか東京みたいな暖かさで
ちょっととまどっています。

そんなにぽかぽかしていたら、当然ながら雪は溶けていくわけで……。
ああ、まずいなー、もっとスキーにいかないとなー、と思っているうちに、写真の通り、里の雪がすっかり溶けました。

だから焦って……というわけではないですが、昨日、雪山(かぐら)に登ったら……。

Img_1907

いやー、ありましたよ、パウダーがっ!
土曜日に雪が降っていたので、ちょっと期待していたんですが、その恩恵をしっかり受けちゃいました。いぇい。

Img_1893

3月7日のかぐらの様子をもっとみたい方はこちらのアルバムをどうぞ。

picasa webalbum
TRIFORCE TOUR 08-09 3/8 雁が峰方面

ところで、今日のおやつです。

じゃーん。
世界遺産、屋久島より「たんかん」が届きました。

Tankan_img_1935

とある、雪山仲間からのプレゼント。

やったーーー!

たんかん、美味しいですよね。
大好きです。

早速、食べようっと。

安全で美味しい食材をご自宅へお届けします。
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗
jiyujin.co.jp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味も光る!富山産のホタルイカ

「本日、一斉に解禁したホタルイカ漁。朝方の海に浮かび上がる、ホタルイカの幻想的な青い光が春の訪れを知らせてくれているようです!」

とっ、3月1日のテレビのニュースで伝えていた。

そっかー!もう、そんな時期だった!と慌てて、いつもお世話になっている、富山の「山久商店」さんに電話!

ホタルイカの事だったら、山久さんが一番!(と私は思っている!)

「今年はどうですかー?」
「まだ、始まったばかりで、出荷量はそんなに出てないよー!まだ、寒くてね!寒いとダメなんだわ。もう少し暖かくならないと・・・」

富山は、ここ2・3日寒い日が続いているのだとか。
海が温かくならないと漁獲量が増えないのだそう。

ホタルイカは、3月〜5月くらいまで、獲れるそうなのですが…

Master_a_1352_img_b

「美味しいのは4月20日頃まで。その後は、真ん中の骨が固くなってきて、内蔵の脂が全体にまわりギラギラして美味しくなくなるのよ!」

と山久のおばさんが教えてくれました!

「もう少し暖かくなれば、一気に出回るからね。美味しいの送るからね!」

3月中旬〜下旬には、あの、ぷっくりとした”ホタルイカ” が!!
今から楽しみでーす! ヽ(ё_ё)ノ

2009年秋に穫れる新米の予約受付中!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (1) | トラックバック (0)

めちゃめちゃ早い!

じゃじゃーん!

Fukinotou

ふきのうとう 発見ヽ(^◇^*)/

例年なら、3月下旬からちらほら出てくるのに、めちゃめちゃ早い発見です!!

21年秋に穫れる新米の予約受付中!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンヨーサンヨー!

本日、ここ南魚沼市では、浦佐裸押し合い祭りが開催されています!

押し合いは、夕方からなのですが、それを盛り上げるように日中も様々な行事が…
しかし、日中は仕事があって見にいけないなー(。>0<。) なんて思っていたら、

なんと、なんと、仲良しの石ちゃんが、旦那様にお願いしてくれて、
行けない私達の為に、お祭りの様子をメールしてきてくれました(*゚▽゚ノノ゙☆


Image207_2

↑先頭は、大名行列

Image208_2

↑次に稚児行列

Image209_2

↑稚児の次は、稚児の親御さん

Image211_2

↑最後尾には、金杯や銀杯の奉納物! 
還暦の人や厄年の人、その他、地元の企業などが、奉納するそうで、なんと金杯で10万円位もするのだとか!

Image205_2

↑そして、このお祭りに欠かせないのが、この大きなろうそく!!
それぞれ、奉納した方の名前入り!

大きなろうそくを持った男衆が立ち、この行列を守りながら進むのです!

Image212_2

↑なので、大ろうそくの通った後は、道路はこんな感じです!

写メと共に、

「お祭りが終わったら”春”
道路に垂れてしまったロウソクが融けたら”夏” だね!」

と石ちゃんの旦那様からのコメント!が付いていた。
なんか、ホントにすぐそこに春が来たみたいで、なんかウキウキするコメントだなー(*^-゚)v♪

夕方からは、サンヨー!サンヨー!のかけ声と共に、五穀豊穣、家内安全を願い堂内で激しくもみ合って木札を奪い合っての押し合いが。。。

この前、ご紹介した福餅撤与もあり、夜に向けてお祭りは盛り上がって行くのでーす!

仕事早く終わるようにガンバロ (o^∇^o)ノ

手軽に本格出汁がとれる出汁パック新発売です!
安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »