« 今日の魚沼は色が真っ白でした | トップページ | ちょっぴり心配してしてたのですが… »

寒いですねー。極上素材で鍋! なんてどうでしょう?

手前味噌ながら、私、自遊人の食材販売「膳」のメールマガジンを毎週とっても楽しみに読んでます。
読んだだけで美味しい物を食べた気分になれんですよねーっ。

で、そんな、メルマガの美味しい物トークの今週の主役は先日もご紹介した、由井さんのにんじん、と、鍋素材!

ううううう。
鍋! 鍋! 鍋!
「鍋」ってなんて幸せな響きなんでしょうね。
考えただけで心も身体もほかほかしてくるのは私だけでしょうか。

Master_a_1440_img_d

写真は、「天日寒風干し 本山漬さけ 鮭魂(切り身2切れ×2パック)」を使ったお鍋。

「鮭魂」って何? と思われた方も多いと思うので。
ちょっとご紹介を。

「山漬け」という製法で作られた鮭を、冬の北海道の寒風と天日に干し、さらに旨みを凝縮させた「鮭」です。
北海道の厳しい寒さの中で、じっくり時間をかけて熟成を待つところが、よくある新巻鮭との大きな違い。
切り身になっているので、切る手間がいりません。手軽に楽しめます!

味が濃い目なので、お鍋のほかにもご飯と合わせたり、酒の肴にしたり。
万能なごちそうです。

「鮭魂」の産地訪問記はこちらへ。

L044

三重県産牛越後もち豚小魚で作った薩摩揚げ小豆島の生うどん……などなど。
自遊人の食材販売「膳」では、ほかにも極上鍋素材を多数取りそろえてまーす。
ホームパーティーなどにもオススメですよ〜。

鍋素材も安心、安全で美味しいを!
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗
jiyujin.co.jp 


|

« 今日の魚沼は色が真っ白でした | トップページ | ちょっぴり心配してしてたのですが… »

008. 美味しいものの話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒いですねー。極上素材で鍋! なんてどうでしょう?:

« 今日の魚沼は色が真っ白でした | トップページ | ちょっぴり心配してしてたのですが… »