« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

温めるとサラサラに!

先日から、新商品として発売している、木頭村の「天然はちみつ」

本日は、恒例の試食会 (⌒¬⌒*)おいしそ・・・♪

とっ、その前に、スタッフみんなが注目したのが、

Hachimitu

このハチミツのザラザラ感。

実は、ハチミツは純度が高ければ高いほど、成分のブドウ糖が結晶化してザラメのような状態になるそうなのです。

なので、必然的にこの状態を見たスタッフのテンションはアゲアゲな訳で…O(≧▽≦)O ♪

今回は、せっかくなので、このザラザラなまま食べてみる事に。

「普段、サラサラのハチミツを食べなれていると、このザラザラ感は少し気になるかな?」
「わたしは、このザラザラ感が嫌いじゃないです!」
「こんなに白くなったハチミツ見た事なーい」

などなど、それぞれブツブツ言いながら…(笑)

楽しい試食会でした!

とーーーっても甘くって、独特の香りがクセになりそうな逸品!
もちろん温めるとサラサラになるのでご安心を!

ちなみに、

Subako_2

↑木頭村の地域のあちらこちらにこのような蜂の巣箱が設置されているのだと、バイヤーのスタッフから教えてもらいました。

いいなー!私も一回行ってみたいなー\(ё_ё;)

無農薬栽培で育てたきとうむらの柚子製品取り揃えています!
安全で美味しいをご家庭に!自遊人の食材販売「膳」 中島佳子 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米のソムリエ、米・食味鑑定士。

自遊人の食材販売「膳」にとって、何よりも思い入れが強い商品。
それがお米です。

こちらのページでもご紹介しているとおり、「膳」はお米から始まったプロジェクト。
だから、お米関係だけで

1、コンクール受賞米(精米・玄米)
2、農家限定米(精米・玄米)
3、地域限定米(精米・玄米)
4、お試し米セット
5、発芽玄米・おかゆ・雑穀・もち米

と、5つのカテゴリーを設けるほど力を入れています。

社内には、「お米のソムリエ」と呼ばれる資格「米・食味鑑定士」を取得している人間が二人もいたりして。

日々、美味しいお米を皆さんにお届けするために頑張っております。

Komekantei_mg_0004_2

(↑は、鑑定士・藤本がさっそうと稲刈りをする様子。めちゃめちゃ作業早いです。)

この米・食味鑑定士の協会が主催しているのが、こちらでもご紹介した「米・食味分析鑑定コンクール」
↓は今年の金賞受賞者・伊東陽一郎さん。

Master_a_1456_img_tate

実は、このお米コンクールに自社田んぼ(自遊田)のお米も毎年こっそり出品しています。
これがまた毎年なかなか良い成績でして……。「いつか入賞するぞ!」を合い言葉に一同頑張っております。

……と話はそれましたが、そんな米・食味鑑定士協会から先日素敵な手帖が届きました。

Kantei_img_1439

これを見た田んぼ部副部長・平澤がボソッ。

「かっこいいなぁ〜。私も資格とりたいなぁ〜。」

どうやら田んぼ部には憧れの資格のようです。

米・食味鑑定士も常駐。お米の品質には自信があります!
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗
jiyujin.co.jp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の風景が…無い。

「もう、雪下ろし○回目だねー!雪が降ってやだねー」

良く聞く、冬の挨拶。

屋根に、だいたい50cm〜60cm位雪が積もると、雪下ろし(雪が積もって家が潰れたり、傷んだりしないようにする屋根の除雪作業)をしている風景があちらこちらで見られます。

しかし・・・・今年は・・・

Yane

2月なのに、屋根の雪は↑こんな感じ。

今シーズンは、雪下ろしの風景を見ていない・・・かも。
そんなの初めてだなー。

やっぱり今年は不思議な冬だなー。

 原料からこだわったオリジナルの特別仕込み味噌。予約受付中!
 安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分が出たわけでもないのに・・・

実は…

Iwasasan

こんなに大きく、編集長の岩佐が新聞に登場しました。
それも、「新潟日報」に写真付き!。

そして、やっぱり身近な人が新聞に載るとなぜでしょう?
自分が出たわけでもないのに・・・

なんだか、嬉しい!凄い!凄い!

ということで、えへへ。UPしちゃいましたー。

内容は…

どうして、ここ魚沼を拠点にしようと思ったのか?
これから、どんな雑誌をつくりたいのか?

などなど、インタビュー形式になっています!

2月21日(土)の新潟日報の朝刊に登場しています!
よかったら、チェックしてくださいねー!

 無添加食材も充実!
 安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚沼に春を呼ぶ!

先週行われた、南魚沼市の雪祭りに続き、今週は、隣町の十日町でも雪祭りが盛大に行われました。
これらの、雪祭りが終わると、ここ魚沼では、春が近い事を感じる機会がどんどん増えていくのですが、

来週、3月3日には、「越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭」も開催されます。
五穀豊穣・家内安全を願い冷水を浴びた男衆が、ご利益のお札を奪い合う勇壮なお祭りで、日本三大奇祭・国指定無形民俗文化財にも指定されています。

335

このお祭りでは、紅白の小さい丸い餅を「福餅」といい、祭りの当日に、屋根や雪で作った高台から、かけ声と共に、参拝客に数回撒くのですが、このお餅を食べるとご利益があると言われ、我先にと取り合いになるお餅です。

その、「福餅作り」の貴重な風景を、仲良しの石ちゃんが撮ってきてくれました!

知らなかったのですが、この、「福餅」は、各、青年団やOBなどの有志で、祭り前の日曜日に作られ奉納されるそうなのです。

それも、一カ所でなく数十カ所で一斉に作られるそうで、
浦佐地区では、恒例の行事なのだそうです。

334

333

332

春を呼ぶといわれているこのお祭り。

私も、毎年楽しみにしているのですが、
石ちゃんのおかげで、いろいろ聞けて、今年は違う視点でお祭りを楽しめそうです。

3月3日(さんげつみっか)の開催!でーす。

安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も美味しく実りました!

先日もご紹介した、スペイン生まれのネーブルオレンジ「ナベリーナ」
ホント、(オレンジなのに)「ナベリーナ」 なんて可愛い名前ですよね。

先週からは、いよいよ出荷が始まり、皆様にもお届けできるようになりました。
もう食べていただけましたか?

昨日も、出荷の件で生産者の小立さんと電話でお話ししたのですが、

「先日ね、選別作業が全部終わったとこよー。今年はほんとうに仕上がりが良くてね!一玉の大きさもちょうどいいし味も良いのよー。これなら、お客様にも喜んでいただけると思うと私も嬉しくてねー」

と、本当に嬉しそうに教えてくれました。

Naberina2_3  

そんな、お話を聞いていたら、なんだかこちらまで嬉しくなってきて、一人でも多くの皆様に「ナベリーナ」を知ってもらいたいなーなんて考えていました。(o^-')b

安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発見!巨大 つらら。

今週、始めから降り続いた雪は、平地でも、40〜50cm程に。

先週までは雪が少なく、例年だと雪で通れなくなる裏道が通行可能だったり、
田んぼの畦が見えていたり、なんだか不思議な冬を過ごしていたのですが、
この何日かで、いつもの冬の風景に。

Jyosetu

↑除雪車もあちらこちらで見かけました。

午前中は吹雪いていたのですが、
午後からは、時折、太陽の姿も見え隠れ。

雪国の天気は変わりやすいのです。

そんな中、

Turara

見つけました! 巨大なつらら。

この寒さなら、もっともっと長く成長しそうです!


安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお茶の時間。

セレクトしたのは、折田さんのほうじ茶。

Oritatea_2

不思議なのですが、白い湯のみに注ぐと、
ほんのり ピンク色 !(…私にはそう見える)

ピンク色のほうじ茶って・・・・・・?

写真にとってみましたが… うまく再現でき…ていない 。。。
やっぱり、信じてもらえないかも (_ _。)・・・シュン

ほんのり ピンク の素敵な感じを伝えたかったのに残念。

安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪国の信号は”たて”なのです w( ̄o ̄)w

昨日からの積雪、30cm位です。

たて型だから… ほらね…

Shinngou

雪が積もっても、大丈夫なのです y( ̄ー ̄)y

安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子





| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃじゃーん。

じゃじゃーん。

Uonuma

本日の南魚沼市は、朝から雪・雪・雪。
絶え間なく、雪は降っているのですが、道路に積雪はまだありません。
午後になって気温もぐっと低くなり、積もりそうな気配!
う〜っ さぶっ!ヾ(-_-;)

昨日は、あんなに暖かかったのに…

実は、ここ、南魚沼では、14日 15日と「南魚沼市雪まつり」が実施されていました!

Yukimaturi

NHK大河ドラマ 「天地人」 の主人公「直江兼続」の生誕の地 南魚沼市。
「天地人」一色に盛り上がっている中、もちろん雪祭りも盛大に…  

なのに…暖冬の為、なんとなんと、10トントラック900台分もの雪を会場に搬入するなど、開催までに関係者の方々は本当に大変だったそうなので、期間中晴れていたのはホントに良かった。

ちなみに、14日の日には、NHK大河ドラマ「天地人」与六役の加藤君と喜平次役の溝口君も出演。
約5000人もの人が集まったそうです。…すっすごい!ちょっと素敵なバレンタインでしたv(*'-^*)ゞ^

〜お・ま・け 〜

バレンタインといえば… スタッフのクワ子さんがみんなの為にと作ってくれた、バレンタインのチョコ!
「結構簡単なのに、いい感じにできたので食べてみてください!」と差し入れてくれたのです。

Varentine_2

「決め手は、生クリームでした!」 と口溶け柔らか手作り生チョコ! 
女性の職場!甘いものにみんなのテンションも上がります。

ところで、チョコレートを食べている時のみんなの笑顔 d(⌒o⌒)b♪
女性はなんで甘いものに弱いんでしょうね???

安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スマイルな感じに撮ったつもりだったのに…

「邪魔しないでっ (=`(∞)´=) 」 

と怒られながら、昨日紹介した、お米の頒布の準備の様子
今日は、昨日にもまして、ピリピリ ヘ( `ヘ´)ノ 度UP。

なので、本日は、出荷用のお米を持ってきてくれた

Abe_2   Matui   Imai                  
  阿部さん     松井さん        今井さん    

をパチリ♪♪
突然の、「写真とらせてください!」 
に困惑ぎみの感じが・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。残念。

もっと、スマイルな感じに撮ったつもりだったのに…。

そっ〜と、ピリピリ ヘ( `ヘ´)ノ  の現場をのぞいて見ると… 出荷の時間が迫っているため、チェックに入っている様子。邪魔にならないように、すぐに退散してきましたが、順調に作業は進んでいましたよー!(…たぶん)

明日には、美味しいお米をお届けできる予定です。

もう少しお待ちくださいね!<(_ _*)>

安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パタパタの日。

パタパタ。パタパタ。  ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ せわしなく発送担当のスタッフが走り回っております。
なんせ、明日はお米の頒布会の発送日!

心なしか本日は、発送担当者の気合いが違います。

Komehannpu2

↑見てください!この高く積み上げられた段ボールの山・山・山 w( ̄o ̄)w

そして、準備されたこの米袋たち↓

Komehannpu3

これでも、「まだまだ準備が追いついていないの〜 o(T^T)o」

「邪魔しないでっ (=`(∞)´=) 」  すみません。。。

と明日の発送に向けて準備に余念の無い担当者は、心なしか、ピリピリとしております。
そりゃそうかー。楽しみにお待ちいただいているお客様がいるんだものね!

邪魔してごめんなさい。 頑張ってねー d(>_< )

安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭の”ハム”を目指して!

「鮭の”ハム”を目指しているんですよ!」
「鮭の”ハム”ですか〜♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! 」

実は… 先日、いつもお世話になっている、
北海道の小川社長と電話で話をしていると
「鮭がこんなに美味しいってびっくりさせてあげますよ」と…

そこで、早速お試しに取り寄せてみたのが、
↓こちらの特Aサイズの 「鮭魂」

Sake

「鮭魂」は、既に弊社でも販売しているのですが、サイズはもう少し小さめのもの。
大きい鮭は身がパサパサなのじゃ…なんて密かに思っていたので、
送られてきた特Aサイズのあまりの大きさと厚さ(約2.0cm強)にまずびっくり。

聞けば、このサイズの鮭は6kg弱位の物を加工したそうで、
6Kgの鮭って…o(@.@)o とまたまたびっくり。

これは、ますます楽しみだ!

早速、調理開始したのですが、
脂が乗っているので、あふれる魚汁(?)がこれまたステキ!
パサパサなんじゃ…なんて思った私が恥ずかしい。。。

そして、食欲をそそる香ばしい匂い。

なんだか、焼けてる姿もなんとも凛々しく感じてきました。

Sake2_2

見てください!有に2〜3人前はあるこの大きさ!
待っていましたこの時を =*^-^*=にこっ♪

そして、緊張の一瞬です。 

パクリ。

モグモグ… うっ? しょっぱい?
あれ?しょっぱくない?
あれ?甘くなってきた?
あれ?味変わった?

複雑な味の変化と旨味がギュッと。 うっ うまい!

あまりにも、感激(食いしん坊なので、美味しい物にはすぐ感激!)したので
早速、小川社長に電話を!

「美味しかったです!最初、少ししょっぱいかなって思ったんですけど…
だんだん甘みも出てきて…」 などと、感想を伝えると、

「味の変化を計算して作っているんですよ!」

「えっ、計算して作るなんて事ができるのですか?」

「もちろんです。その為に、手間と時間を思いっきりかけているのです。
鮭の”ハム”を目指しているんですよ!」

「鮭の”ハム”ですか〜」

うわっ!すごい!そんな発想かー! とますます感動した逸品でした。

安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっぴり心配してしてたのですが…

届いた時、私の中ではこんなイメージだったので…

Naberina_3

思わずパチリ。 なんだか愛らしくって!

今年も会えたねー!ってそんな気持ちです。

しかし、「ナベリーナ」なんておしゃれな名前だな。。。
さすがスペイン生まれって感じです…。

ところで、この ”ナベリーナ”
スペイン生まれでネーブルオレンジの一種。
松山市や和歌山県のごく一部でしか作られていないため、
知らない方も多いのですが、甘くて、程よい酸味がたまらない柑橘です。

「今年は昨年の夏の天候の関係で、実が少し小ぶりなんだけど…」
と生産者の小立さんから聞いていたので、ちょっぴり心配してしてたのですが…

Naberina2_4

見てください!つやつや。ジューシー。
ノープロブレムでしたヽ( ́▽`)/

もうすぐ、みなさんにもご紹介できる予定です。
待っててくださいねー!

安全で美味しいをご家庭に!
自遊人の食材販売「膳」 中島佳子
jiyujin.co.jp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いですねー。極上素材で鍋! なんてどうでしょう?

手前味噌ながら、私、自遊人の食材販売「膳」のメールマガジンを毎週とっても楽しみに読んでます。
読んだだけで美味しい物を食べた気分になれんですよねーっ。

で、そんな、メルマガの美味しい物トークの今週の主役は先日もご紹介した、由井さんのにんじん、と、鍋素材!

ううううう。
鍋! 鍋! 鍋!
「鍋」ってなんて幸せな響きなんでしょうね。
考えただけで心も身体もほかほかしてくるのは私だけでしょうか。

Master_a_1440_img_d

写真は、「天日寒風干し 本山漬さけ 鮭魂(切り身2切れ×2パック)」を使ったお鍋。

「鮭魂」って何? と思われた方も多いと思うので。
ちょっとご紹介を。

「山漬け」という製法で作られた鮭を、冬の北海道の寒風と天日に干し、さらに旨みを凝縮させた「鮭」です。
北海道の厳しい寒さの中で、じっくり時間をかけて熟成を待つところが、よくある新巻鮭との大きな違い。
切り身になっているので、切る手間がいりません。手軽に楽しめます!

味が濃い目なので、お鍋のほかにもご飯と合わせたり、酒の肴にしたり。
万能なごちそうです。

「鮭魂」の産地訪問記はこちらへ。

L044

三重県産牛越後もち豚小魚で作った薩摩揚げ小豆島の生うどん……などなど。
自遊人の食材販売「膳」では、ほかにも極上鍋素材を多数取りそろえてまーす。
ホームパーティーなどにもオススメですよ〜。

鍋素材も安心、安全で美味しいを!
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗
jiyujin.co.jp 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の魚沼は色が真っ白でした

「真っ白」と言っても雪が降っていたわけではありません。

実は昨日の南魚沼の天気は雨。夜から濃い霧が発生していたのですが、それが朝になってもなかなか晴れなかったのです。

朝起きたら、窓の外が一面真っ白で、「窓が曇っているのかも?」と勘違いしたくらい。10時過ぎの写真でもご覧のとおり。

Img_0276

上の方だけ晴れて、ようやく山が見えた時の1枚。決してピントがぼけている訳ではない、はずです。ちなみに、うっすらと見えている山は、現在放送中の大河ドラマ「天地人」ゆかりの坂戸山です。

南魚沼では、春、雪がとける季節になると、こんな濃い霧に包まれる日がたくさんあります。一面の田んぼがみんな雪に覆われているので、いっせいにとけ始めるからです。

とはいえ今はまだ2月に入ったばかり。

もう少し雪が降って欲しいところです。
スキーやスノーボードを楽しみにしている人のためにも、そして、山の雪どけ水で育つ美味しい魚沼産コシヒカリのためにも。

安心で美味しい食材をご家庭にお届けしてます!
自遊人の食材販売「膳」 横尾鮎美
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入荷! 無農薬・無化学肥料で育った栄養満点のにんじん!

安全だから……という理由で有機野菜を購入してみて、ちょっとがっかりしたことってありませんか?

そんな方にオススメしたいのが、由井さんの無農薬野菜セット

G001sub1

長野県・望月町(現・佐久市)の専業農家である由井(ゆい)さんは、夫婦2人だけの小規模農園を営んでいます。
有機認証こそ得ていませんが、全国の野菜の中でも群を抜いて「香り」が高い野菜を作る農家さんです。

「見た目が多少わるくても、本当に美味しくて安全なものを」と、完全無農薬・無化学肥料で作られた、昔ながらの味がする野菜を頑張って作っていらっしゃいます。

必ずしも安全=美味しいではないのが農産物の世界。
でも由井さんの野菜はその期待を裏切りません。
その証拠に自遊人の食材販売「膳」の中でも非常にリピート率が高いんです。

由井さんが作る野菜は、とにかく香りが強い昔ながらの味わい。
その味を求めてリピートされる方が多い、品質の高い逸品です。 

そんな由井さんから「期間限定販売だよ」という約束で美味しいにんじんをわけていただきました。

由井さんの無農薬にんじん(ジュース用) 10kg

今週入荷したばかりの旬の味です。

Master_a_1477_img_tate

昨年はたくさん”にんじん”が取れたのですが、もちろん中には規格外で、割れたものや 二股になったものも、大きかったり小さかったり、形が悪いものなども……。
形が悪く、不揃いですが、無農薬・無化学肥料で栽培されており、栄養が詰まっています。

実はスタッフの中に大のにんじん嫌いがいますが、その彼女が「このにんじんなら食べられる!」と言ったのがこれ。

甘くて、香りが良くて……。
スーパーで売っているにんじんとはひと味もふた味も違います。

にんじん嫌いの方にこそ食べていただきたいなー、と思ってます。

期間限定、売り切れじまいです。
ご注文はお早めにどうぞ!

安心で美味しい食材をご家庭にお届けしてます!
自遊人の食材販売「膳」 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのバックカントリーツアー、いよいよ今週末開催。

雑誌『SPRAY』主催のバックカントリーツアー、
「SPRAY TOUR」がいよいよ今週末に近付いてきました!

今週末に開催されるのは、SPRAY名物(?)「はじめての人限定!」ツアーです。

昨年のSPRAYツアーの様子はこちらへ……。

1、SPRAYツアー第1回、無事閉幕!

2、SPRAYツアー2月の部、無事終了です

3、SPRAY閉幕

楽しかったなあ……。
おっと、仕事中に変な妄想をしてしまいました。えへへ。

ところで、今日は参加予定の方にご質問いただいたいくつかのコトへのお返事をご紹介します。
私も初めて山に挑んだ時はいろいろと不安で疑問ばっかりでした。
ツアーに参加される方も参加されない方も。
初めてならばいろいろと疑問に思うのはアタリマエ!
参考になれば幸いです。
(以下は日帰りツアーの場合の一例を簡単にご紹介します。詳細はぜひ雑誌『SPRAY』をご覧ください。)

疑問1 ザックの中には何を入れるの? なんでザックを背負うの?

Img_1854_1

バックカントリーにゆく場合は必ずザックを背負います。
背負う理由はいろいろと荷物があるから。

荷物って何? 何を持っていけばいいの? という方のために簡単にご紹介を……。
(ギアの詳細説明はぜひ雑誌『SPRAY』をご覧ください。)

スキーの方もスノーボードの方も、シャベル、ゾンデ、お弁当、飲料、行動食は必携。
必ずザックに入れて背負います。
もう一つ、ビーコン、というのもありますが、これは身体に身につける物。ザックには入れません。

スノーボードの方はスノーシューが必要です。
(スノーシューは非圧雪斜面を登るのに必要な道具です。)
登山時はスノーボードを、滑走時はスノーシューをザックにくくりつけます。

スキーの方はシールまたはスノーシューを使って山を登ります。
(シール、というのはスキーの裏にぺたっと貼り付けて使用する、非圧雪斜面を登るための道具です。)
シール利用の方は滑走時はザックにシールをしまって滑ります。
スノーシューを利用する場合は登山時、スキーをザックにくくりつけて背負います。
滑走時はスノーシューをザックにくくりつけて滑ります。
スノーボードと同じですね。

疑問2 アルペン用スキーブーツでスノーシューって履けるの? 専用ブーツって必要?

Img_1946

編集部・(へたっぴ2号)吉澤の足です。
スキー派です。
私がこの時使用していたのは、サロモン SALOMONのアルペン用ブーツ。
山スキー用のブーツなどと違って歩行モードなどはついてませんが、一番上のバックルをはずして歩きました。
もちろんスノーシューもちゃんと使用出来ますよ!
長時間の歩行を要するツアーや本格派の方は専用ブーツがあった方が便利だと思いますが、初めてツアー程度ならばいつものブーツでも大丈夫。
安心してご参加ください。

行動食って何? 凍らない飲み物って何?
山の上はどれぐらい寒いの?
などなど、実はまだまだ質問のメールをいただいていますが、今回はこのへんで……。
またご紹介します〜。

SPRAY TOUR 08-09 詳細・お申し込みはこちら!

まだ若干の空席がある回もありますので、興味あるんだけどな〜という方、ぜひご参加ください。
へたっぴ編集部の面々と一緒に滑りましょう!

泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人温泉倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキー&温泉日記@相模屋旅館

アップするのがちょっと遅くなってしまったのですが、先日の福島の取材のあと、いくつかいい温泉に行ってきたのでレポートします!

まずご紹介したいのは、相模屋旅館です。
自遊人の「温泉パスポート」にも参加してくれている宿で、乳白色のにごり湯が最高の温泉なのです。

この宿の見どころは、やっぱり露天風呂。
館内の奥にある出口を出ると、木でできた細い渡り廊下が渡してあり、そこを辿って男女別の露天風呂にたどり着きます。

090202sagamiiya2

私たちが宿泊した日は、夕方からずんずんと雪が降り出して、お風呂に入る時間には渡り廊下もすっかり雪に埋もれていました。湯船の脇に脱衣場はあるのですが、もちろん屋外。雪の降る中、服を脱ぐのはとっても勇気がいりましたが、思い切ってジャボン! 最高〜!!

090202sagamiiya1

ちょっと熱いお湯と、顔のまわりを吹き抜ける冷たい風がちょうどいいバランスで、熱くなったらちょっと出て、寒くなってまた浸かって……と繰り返しながら、いつまでも入っていたくなるお風呂でした。
もちろん泉質も抜群で、油断してあまり長く浸かっているとヘロヘロに……。

内湯もまた、風情があってすてきでした。下の写真は、女性用の内湯のひとつに設けられた露天風呂。
ここは、外の廊下を渡っていかずとも入れます。熱すぎず、ぬるすぎずの適温で、(私にしては)珍しく、うっかり長湯をしてしまったほど。

090202nakanoyu1

外気温は氷点下なので、濡れた髪の毛がぱりぱりと凍ってしまって、それもまたおもしろかったです。雪のなかの露天風呂は本当によいですね。。

さて、翌日は、せっかく降った雪を逃す手はない!ということで、
ちゃっかり箕輪スキー場にも足を伸ばして一滑り(遊びすぎ!?)

090202minowa

この数日の滞在で、福島がかなり好きになりました。帰りにもう一軒、またまたいい温泉に寄ったのですが……。その模様はまた明日にでもお伝えしますっ。お楽しみに。

〜大人のための新しい雪遊び。オトナのバックカントリー!〜
SPRAY編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »