« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

南魚沼より雪のお知らせ(速報)。

年末年始の雪不足を心配されていた皆さーん!
こちら南魚沼では予報どおり(?)、雪がちらつき始めましたよ!!!

写真撮ってもきっとうつらないと思うので、とりあえずの文字ニュース・速報でした。

噂(勝手な岩佐予報)によると、明日、明後日、さらにその先も降り続くんだとか。
お正月はパウダー三昧ですね!

泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日。「八海山パウダーざんまい」の様子。

25704232_502577079

昨日の写真があまりにヘタだったので……。
今日はお友達に滑っている写真をいただいてまいりました。

↓大はしゃぎの編集長・岩佐。
「うひょっーーーーーーっ♪」
なんでパウダーを見るとみんな寄声を発するんでしょう。

25704232_1671584489

次、私です。
生意気にも、「腰パウ」体験してしまいました。
(「腰パウ」って、「腰までパウダー」の略のことですよね?)

25704232_913250687

な、なんだかとっても上手に見えますが、実はへたっぴです。

(どれぐらいの技量かはSPRAYで公開中。)

どてどて、どて〜っとずいぶん転がりました。
パウダーの上だといくら転がっても楽しいから不思議です。

25704232_1386265934

「ひゃほーーーー♪」
「いぇ〜〜〜っ!」

もちろん、私も寄声、発しましたよ!
えへへ。

泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日。八海山スキー場オープン!

一昨日(27日)、八海山スキー場がオープンしました!

1_hakkai_img_0872

朝一番は、パウダー、パウダー、パウダー!! だったそうですが、前日の忘年会の疲れですっかり寝坊し、ゲレンデに到着したのはなんと10時。
やる気があるんだかないんだか、相変わらずゆる〜い、SPRAYスキー部です。

到着した頃にはすでにゲレンデには(ほぼ)パウダーはなかったのですが、神様からのプレゼントか、昼過ぎから、また雪が降り始めました。
みるみるうちによみがえるゲレンデパウダー!

2_hakkai_img_0888

滑って、滑って、滑りまくります。
(写真があんまり上手じゃないですが、かなりいいSPRAYあがってます!)

3_hakkai_img_0879

編集長・岩佐。
かなりご機嫌です。
(そりゃあれだけパウダー三昧だったら機嫌も良いでしょう。)

今日はかぐらスキー場の第一高速リフトが強風のため動かなかったそうで、だいぶお客さんが流れてきている印象がありました。

いよいよ朝練の季節が始まりました。
さあ、滑りますよ! 練習三昧で、来年のパウダーシーズンに備えます。

泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪、降ってます!in 新潟・魚沼

1_img_0818

降ってます!

食事をしながら、じーっと観察しておりましたが、
夜9時30分を過ぎた頃から、ただの雨からだんだん雪っぽい物体に変化!!

2_img_0821

さらに降ります! 降ります! 降ります!

うわ〜っ。今年初の“本気降り”です。
あまりに降りが強いため、何度写真をとっても、流れてしまい……。
なんだか雨だか雪だかわからないですね。

というわけで、最後にパシャっ。

3_img_0826

雪です〜!
いえ〜っ!

泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚沼はすごい雨が降ってます。

おおおお。
魚沼ではすごい雨が降り出しました。

これって山の上はすごい雪……?

というわけで、かぐらスキー場のライブカメラをチェックしてみました。

Mobotix_camera1

おおおお。
ゆ、雪ヽ(´▽`)/
雪ヽ(´▽`)/
雪です!

いよいよ、冬本番!?

泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス&(勝手な)雪予報。

みなさん、メリークリスマス! です。

今年は会社にもサンタさんがやってきました。
しかも5人セットで。

1_img_0689

ところで、どうやらこちらは今晩あたりから雪が降りそうです。

編集長・岩佐の勝手な雪降り予報(予測)によると。
(高層天気図などを参考にした予報です。あくまでも素人予想ですので、はずれること、間違うこともあります。)

「今日の19〜21時から雪が降り始めて、本気で降り始めるのが明日の午前中。

26日の夕方がピーク。
27日も降る。(弱くなるかもしれないけど)

かぐらはもしかしたら1メートルぐらい降るかも。(希望的観測)
会社周辺では20〜30センチぐらいの積雪がありそう。

28日は晴れのち曇り。
絶好のスキー日より。(パウダー日より?)
かぐらの南斜面などは滑れるようになるかも。

29日、平地は雨だけど、山の上は雪。
※八甲田、ニセコあたりは雪が続く。ニセコは2メートルを超すでしょう。
※降ったあとに急に昇温するので、雪崩に注意。

31日、1月1日は雪がふるでしょう。」

ま、マジっすか!?

とりあえず、気温は下がってます。寒いです。
降り出したらまたこちらでお知らせしますね。

泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年の瀬

明日かあさってあたりから、ようやくまともな雪が降りそうです。

Jma

あちこちのニュースで報道されていたのでご存じの方も多いかと思いますが、今年はとにかく雪が降りません。

この雪で、オープンを延期していたスキー場が営業開始できるよう願っています。
(でないとスキー教室に通えません。)

年末の慌ただしい時期かとは思いますが、寒さの厳しい季節、みなさま体調管理にはお気を付けて。

自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPRAYバックカントリーミーティング、全日程が無事終了しました

081221bcmtg1

081221bcmtg2

081221bcmtg3

081221bcmtg4

ご来場いただいたみなさま、本当にどうもありがとうございました!

第4回目は新潟県の湯沢町での開催。
予想外の少雪で、滑りを期待して新潟にいらした方々には残念だったかもしれませんが、講習会の方は大盛況! 当初50人だった定員を急遽増やしての開催となりました。

この講習を通じてお会いすることができた読者のみなさまに感謝です。

ありがたいことに、「また次回も!」という声をたくさんいただいたので、来シーズンもまた読者のみなさまに興味をもっていただけるようなイベントを企画したいと今から意気込んでいます。

今後ともSPRAYをよろしくお願いいたします。

そして、2月からはいよいよSPRAYツアーの開催!
3月の回はまだ余裕がありますので、参加希望の方はお早めに!

なかなか雪が降らなくて心配ですが、いいシーズンになりますように。。

自遊人編集部
平澤 唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東京駅発ブルトレ全廃へ」。のニュース。

そんなニュースが、先ほど掲載されてました。
東京駅発のブルートレイン「富士」と「はやぶさ」が2009年3月14日のダイヤ改正で廃止になることが正式にJRより発表されたそうです。

ざ、残念。

3_img_0402_2

先日発売された、自遊人の最新号「消えゆくブルートレイン。夜汽車に揺られて……。」号では、巻頭で紹介させていただいてます。

全国の書店でまだまだ発売中ですので、「乗りたいけど乗れない!!」というみなさま。
ぜひ、この本で癒されてくださいね〜。
(680円ですが、癒し効果はかなり高いんじゃないかと思います。)

私も「乗りたいけど乗れない」けど、「やっぱり乗りたい!」ので、来年3月14日までになんとか休みを確保したいと思います。

頑張ります。

泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[温泉パスポート] 鹿の湯レポート!

081219shikanoyu1

081219shikanoyu2
自遊人でいつもお世話になっているデザイナーさんが、

「温泉パスポートを使って、鹿の湯に行ってきたよ〜」

と連絡をくれました!
身内にもなかなか好評な温泉パスポートです。

写真とレポートを送ってもらったので、この場を借りて、ちょっとご紹介します!

「鹿の湯」の詳細情報はこちらから!

    ◆    ◆    ◆

いやー、鹿の湯、激しいお湯でした。

10分くらいしか浸かってないのに、きのう一日、バッグを持つてのひらがひりひりしちゃって。
完全に皮膚溶かされたな、と。でも風情あっていいお湯ですね。

受付のおばさんいわく、温泉パスポートの利用者は土日は20〜30人は来る、とか。
(パスポートに掲載されている温泉はどうしても混雑してしまうため、)「ご迷惑おかけしてませんか?」と聞いてみたら
「混雑してるとゆっくり入れないのが気の毒だけど、
うちとしては迷惑ということはないですよ」
とのことでした。

ちなみに宿は以前の温泉パスポートに参加していた「大丸温泉旅館」に泊まってきました。
値段の割にお湯も料理もお部屋も風情も大満足な宿でした。

ここのお湯は、鹿の湯とちがって透明でやさしいお湯で、スッベスベになりました。
「那須のあがり湯」って言われてるらしいですね。

    ◆    ◆    ◆

T口さん、ありがとうございます!

温泉パスポートの開始から、もうすぐちょうど半分の3カ月がたちますが、みなさま温泉めぐりを存分に楽しんでいただけているでしょうか。

なお、12月27日〜1月4日は年末年始期間なのですべての宿・施設で温泉パスポートがご利用いただけません。ご注意ください。

レビュー書き込みや入湯数ランキングも「おんせん倶楽部」にて好評実施中!
ぜひご利用ください。

自遊人おんせん倶楽部

自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安田温泉 保養センター・ホテル やすらぎ

先週末、新潟市に遊びに行ったついでに温泉に立ち寄ってみました。

南魚沼市と新潟市。同じ新潟県ですが、何と車で3時間ほどかかる距離にあります。

「せっかく遠くまできたんだから、どっか温泉に入って帰ろうよ」
「月岡温泉はどう? 1時間ぐらいでつくみたいよ」
「いやー。もう時間が遅いからダメじゃない?」
(この相談をしている時点ですでに20時だったんです。)
「じゃあ、ココは? 22時までやってるよ! 安田温泉 保養センター・ホテル やすらぎ」
「安田温泉? 聞いたことないなあ……。」
「なんか強食塩泉って書いてありますよ」
「ええええ。は、入りたい!」

……というわけで、無計画な編集部の面々と行ってきました!
「安田温泉 保養センター・ホテル やすらぎ」。
新潟市のお隣、阿賀野市にある日帰り入浴センター&宿泊施設です。

1_img_0673

思ったより大きな施設に驚きつつ、中へ……。

2_img_0671

こんな感じの休憩所も。
食事もできます。
(ラーメン、カレー、とんかつなど)

※お風呂の写真は撮影出来なかったので、こちらの公式ページをご覧ください。

内湯は温泉ではないそうなので、早速露天風呂へ。

3_img_0664

なるほど。
確かにいいお湯。

夜だったので、色まではよくわからなかったんですが、確かににごってます(*゚▽゚)ノ
しかも、ぺろっとなめると、「うぇ〜」っとするほどの強食塩泉(*゚▽゚)ノ

す、素晴らしい!!

残念ながら、浴槽は循環しているそうですが(塩素消毒もしているようですが、塩素臭はなかったです)、湯口から流れるお湯は源泉100%。
めっちゃ塩辛いいいお湯でした。

温泉分析書、写真にとってきたので、大きめにアップしますね。
見えるでしょうか? クリックすると拡大します。(ブラウザ上で拡大するとさらに拡大になります。)

4_bun1img_0668

泉質はナトリウム-塩化物強塩泉です。

安田温泉 保養センター・ホテル やすらぎ
日帰り入浴 入館料800円(タオル付き)

温泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックカントリーミーティング第3回、終了〜!

081217bcmtg1

081217bcmtg2

081217bcmtg3_2

文京区シビックセンターで開催されたバックカントリーミーティング第3回が、無事に終了いたしました。ご来場いただいたたくさんのみなさま、誠にありがとうございます。

今回は、第1回目を聞き終わってリピートしてくれた方も何人かいらっしゃいました。1回目とはまったく違う内容の講習だったので、きっと新しい気分でお楽しみいただけたのではないかと思います。

残るは、今週末の湯沢での開催のみ! 今もその準備に励んでいます。

こちらの会場は、定員を増員しましたのでまだまだ参加者受付中!
湯沢に滑りに来るついでに、ぜひ足を伸ばしてください。

20日19:00〜21:00、湯沢カルチャーセンターでの開催です。
ご来場をお待ちしております。

http://www.jiyujin.co.jp/jiyujin0811spray_mtg.html

自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉パスポート全湯制覇者、第1号あらわる!

ついに、登場しました。全湯制覇の記念すべきお一人目は、
青森県のMさま!
先日、編集部に制覇パスポートのコピーが届きました〜。

1

利用開始後、わずか2カ月足らずで100湯制覇の便りを聞き、スタッフ一同、驚愕……!
1日に2湯から、多いところでは5湯ほど回られていたようです。

Mさま、ご利用誠にありがとうございました!
後ほど、編集部より、心ばかりの粗品を送らせていただきます。

日に日に寒くなり、温泉がうれしく感じられる季節になりましたね。
みなさまも、残りの温泉めぐりをどうぞごゆっくりお楽しみください!

自遊人編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックカントリーミーティング第4回@湯沢、増員のお知らせ!

081212bcmtg8

081212bcmtg7

前半2回の日程を無事に終えたSPRAYバックカントリーミーティング。
次回は来週火曜日の東京会場です!

おかげさまで、お申し込みは満席となりました。みなさま、どうもありがとうございます。当日、会場でお会いしましょう。

そしてそして、最後を締める湯沢会場ももうまもなくです。東京での開催に続いて、こちらもとてもたくさんのお申し込みをいただいたので、急遽、定員を少し増員しました。

ですので、まだまだ受付中です!

見逃した!という方は、ぜひ湯沢に足を運んでください。講師は、第1回目にも登場してくれた、永井拓三さんがまたまたご登場くださいます!

かぐらスキー場でのガイドツアーも精力的に行っている永井さんなので、きっと湯沢ならではの講習が聞けるはず、です。

そして翌日はぜひ、新潟のスキー場でひと滑り! 雪がたっぷり!とは言い難いのがちょっと寂しいですが、それまでにはもう少し降ってくれるように、毎日祈っておきますので。。。

みなさまのご参加をお待ちしております。

SPRAY編集部
平澤 唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪山へ行こうぜ!ナイト@白馬終了!ご来場ありがとうございました

ちょっと昔の話になってしまいますが……先週末の12月6日に開催した、SPRAYバックカントリーミーティング「雪山へ行こうぜ!ナイト」の第2回、白馬会場での開催が無事に終了しました。

この日は大雪の予報が出ていたので、私たちスタッフも新潟から会場へと向かう道中が心配だったのですが、結局夜まではいいお天気でした。

吹雪の中を運転するのはちょっと緊張しますが、雪は積もってほしい! ジレンマですね。

さて、講習会の方は、おかげさまでたくさんの方に足を運んでいただきました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございます。

081206bcmtg1

この日は、地元・白馬のガイドのお二人にご登場いただきました。
まずは、カラースポーツクラブの舎川さんから、「バックカントリーとは?」という基礎の基礎のお話を。
ガイドの方から話を伺うたびに、いつもいろいろな発見や気づきがあるものです。

081206bcmtg2

そして、Gravity Alpine Guidesの黒田さんからは、地形図についての講義。写真は、バケツと布を使って、等高線の解説をしていただいているところです。これを山に見立てて自分で等高線を書いてみる、という作業もあって、楽しくためになる講習でした!

081206bcmtg3

講習会は残すところあと2回。第3回の東京会場はおかげさまで満席となりました。

湯沢の回は、お申し込み多数につき、定員をちょっとだけ増員しました! これからお申し込みの方は、お急ぎくださ〜い。

http://www.jiyujin.co.jp/jiyujin0811spray_mtg.html

編集部のある魚沼ではまだなかなかまとまった雪が降ってきませんが、
でもずいぶんと冷え込むようになりました。
みなさま、安全で楽しい、よいシーズンをお迎えくださいますよう。

〜今年こそ!今年も!雪山の大自然へ。大人のバックカントリー。
SPRAY編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椎名さんの講演会に行ってきました

先日、このブログでも告知した椎名さんの講演会に、会社のスタッフみんなで行ってきました!

テーマは「直江兼続公生誕地・南魚沼の郷土食と風景を語る」。

……というタイトルは冠してありますが、内容は、椎名さんがこれまでに旅してきた世界中あちこちの土地の、食文化や食習慣などについてのお話が中心でした。

081211shiina1

まじめな講演のはずなのに、なんだか終始笑いっぱなしで。。。いやぁ、おもしろかったです。

もちろんその中で、いろいろ考えさせられることもたくさんあって、たとえば私たちが普段何気なく使っている水道水のこと、そしてミネラルウォーターのこと。

蛇口から飲用水が出てくる上水道が、国の全域に渡って整備されている国は、世界に3カ国しかないのだそうです。

生きていく上で欠かせないものだからこそ、当たり前と思わずにちゃんと考えていかないといけないな、と改めて思いました。新潟に暮らしていると、あまり水に危機感を覚えることがないから、なおさらです。お米の栽培にも欠かせませんしね。

081211shiina2

前述の“たぶち”を終えた直後に向かったので、この日はなんだかずっと田んぼのことを考えていました。

自遊人田んぼ部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに田んぼ部の活動を

久々に田んぼに行って作業をしてきました。

刈り取りも終わった田んぼで一体何を?と思われるかもしれませんが、すき込みとか、この辺では田ぶち、なんて呼ばれている作業です。田をぶつ(=打つ)からたぶち。

春にやる田起こしと作業内容は一緒ですが、なんとなく、たぶちの方がその様子をリアルに表しているような気も。

田んぼを一度トラクターで耕して、稲刈りや脱穀のときに出た稲わらをすき込んで行きながら、土をかき混ぜるイメージです。

混ぜ込まれた稲わらは肥料になりますし、あとは、地中にたまったガスを抜いたりとか、雪から水分を十分地中に貯えるようにとか、いろいろと役割はあるようです。

この作業をやる人、やらない人、農家によっていろいろなのですが、今年は自分でトラクターを運転して、そのたぶちに挑戦したのです!

081206taokoshi1
(運転席からの眺め。これから作業開始です)

トラクターの後ろについているツメをぐるぐると動かしながら田んぼ2枚分。写真をみてわかる通り夕方からはじめてしまったので、いつの間にやらあたりはとっぷりと日が暮れ……。

081206taokoshi2

でも、なんとか無事に終了しました。これで、もういつ雪が降っても大丈夫!!

081206taokoshi3

春まで、田んぼにはゆっくりお休みしてもらいます。

自遊人田んぼ部
平澤 唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉図鑑、発売中〜。

すっかりご報告が遅くなりましたが、自遊人別冊「温泉図鑑」も発売中です〜。
今日はちょっとその宣伝を。

自遊人本誌は、鉄道特集です。お間違えなく!)

今回のテーマは「にごり湯」。
郡司勇さんにご協力、監修いただき、すっっっっっごい内容の濃い一冊に仕上がりました。

↓こんな表紙が目印です。

Zu1_img_0661

もちろん、自遊人が作る温泉専門の本ですから、ただフツーに温泉を紹介しているだけではありません。
なんと、温泉分析書の解説付きです。

Zu2_img_0658

まずは郡司さんによる、温泉分析書(表)の読み方解説のページからスタート。
とっても丁寧にわかりやすく教えていただきました。

Zu3_img_0660

「温泉分析書の見方」。こんな風に、実際の分析書を例に解説。

0901onsen_contents4_2

細かい内容はこちらにアップしてますが、

http://www.jiyujin.co.jp/jiyujin0901onsen.html

あのにごり湯やこのにごり湯、全国のにごり湯をお湯の色別にわけて、どどど〜んとご紹介している保存版の一冊です。

全国書店やこちら↓のショップでご購入いただけます。

http://www.jiyujin.co.jp/shop/detail.html?mid=Z-119

ぜひ、お手にとってご覧ください。

温泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト
自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさっては白馬!&第3回締切のお知らせ

SPRAYバックカントリーミーティングの第2回、白馬での開催がいよいよあさってに迫りました。
まだ若干席には余裕があります。

しかもしかも、6日は雪が降るみたいです!
白馬へ滑りに出かけるついでに、ぜひぜひ「雪山へ行こうぜ!ナイト」にも足を運んでくださいね。

http://www.jiyujin.co.jp/jiyujin0811spray_mtg.html

───────────────────
●白馬●
12月6日(土)19:00〜21:00(予定)

白馬村ウィング21
長野県北安曇郡白馬村大字北城2066
アクセス:長野自動車道豊科ICから国道147号、148号経由で約1時間。JR大糸線白馬駅から徒歩15分
定員:50名

講師:
舎川朋広さん(カラースポーツクラブ代表、日本山岳ガイド協会 上級登攀ガイド)
黒田誠さん(山岳ガイド、日本プロガイド協会所属)

講習内容:
1)バックカントリーってどんな場所?
ガイドという視点から、バックカントリーとはどんな場所で、どんな危険が待ち受けているのか。バックカントリーで滑るためにはどんな準備が必要なのか。基本的な心構えなどを解説していきながら、そのもっとも代表的なリスクのひとつ、雪崩についても解説していきます。
2)道迷い遭難を回避するために。
地形図の見方など、ナビゲーションについての基礎を学び、バックカントリーでのルートファインディングの基礎を解説していきます。

───────────────────

そして、来る12月16日に予定している、第3回の東京会場は、おかげさまで満席となりましたので、受付を終了させていただきました。たくさんのご応募をありがとうございました。

これからお申し込みされる予定だった方々には心苦しいですが、4回目の湯沢会場はまだあとちょっとだけ空席がありますので、ぜひご検討ください。

いよいよ、シーズン本番です。
SPRAYバックカントリーミーティングでばっちり心構えをして、フィールドへ臨みましょう〜。

〜今年こそ!今年も!雪山の大自然へ。大人のバックカントリー。
SPRAY編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪不足……?

Sanchi200810
(資料:農林水産省「産地水産物流通統計」)

先日のバックカントリーミーティングの講習を聞いて気になって、農林水産省のサイトでイカの水揚げ量を調べてみました。

雪好きのみなさん、大変です。イカが、揚がっていません。
(何のことだかよくわからない人はすみません。。)

10月の水揚げ量で、前年対比51%。雪の量も51%だったら……。考えただけで恐ろしいです。

上空天気図を読んでいる“岩佐予報”でもしばらく雪の気配がなし。今週末はかろうじて冬型になるみたいですが、その後はまたぽかぽか陽気??
ついに今日おそろしい予報が出ました。
「今年は暖冬かも。」

12月の初めだって言うのに、天気のいい日が続くなぁと、うっすら思っていたんです。
でも、暖冬は困りますー! よね!?

というわけで、これから堅実に“雪乞い”をすることにしました。
具体的に何をやったらいいのかわからないですが、さしあたりは“雪ふれふれ坊主”を用意します。
あとは、何か雪が降るほどめずらしいことを企ててみますか。
(でもそれって一体どんなこと?)

ところで、今週末はいよいよ、白馬でのバックカントリーミーティング開催です!
まだ参加申し込みは受付中ですので、都合のつくみなさま、ぜひお越しください。

12月16日の東京の回は、残念ながら今日満席になってしまいました!
お申し込みいただいたみなさま、ありがとうございます。
これからお申し込み予定だった方は、すみません!
白馬、湯沢の回で、お待ちしております。

http://www.jiyujin.co.jp/jiyujin0811spray_mtg.html

〜今年こそ!今年も!雪山の大自然へ。大人のバックカントリー。
SPRAY編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPRAYバックカントリーミーティング、第1回目が無事終了!

去る11月28日に、バックカントリーミーティング「雪山へ行こうぜ!ナイト」の第1回目が無事に終了しました。
おかげさまで定員以上のお申し込みをいただきました。お断りしてしまったみなさまには申し訳ありません! そしてご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

どんなイベントだったの?と興味津々のみなさまのために、写真でちょっとご紹介します。
まずは編集長・岩佐から開会のごあいさつを。
081201bcmtg1

こんなにたくさんの方々がお越しくださいました!
広い会場にびっしりです。
081201bcmtg2

こちらは1人目の講師、国際山岳ガイドの近藤謙司さん。
バックカントリーってどんな場所だろう?という話から入って、地形図の見方についてを解説してくださいました。
081201bcmtg3

SPRAYを見ながら、講義は続きます。
081201bcmtg4

当日、会場にはバックカントリー用具を販売するメーカーさんが、装備の展示・解説をしてくれました。こちらは『キャラバン』さんです。
081201bcmtg5

2つめの講義は、みなさんもきっととても興味のある、「雪と雪崩」。講師は山岳ガイドの永井拓三さんです。永井さんは、新潟大学大学院で雪氷学の研究もしている方です。
081201bcmtg6

……というような流れで、あっという間に2時間が経ってしまいました。
私も、会場の後ろの方でフンフンと興味深く聞き入っていました。
やっぱり、現場を知り尽くしているガイドの方から直接教えていただく話はためになります。

このあとは、今週末の白馬、12月16日(火)の東京、12月20日(土)の湯沢と、
残り3回の開催となりました。
バックカントリーに少しでも興味がある方は、ぜひ足を運んでみてください。
未経験でももちろん大丈夫!
むしろ、そんな方々にこそ聞いていただきたい内容になっています。

たくさんの方にお越しいただけるのを楽しみにしています。

今年こそ!今年も!雪山の大自然へ。大人のバックカントリー。
SPRAY編集部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »