« 夕焼け | トップページ | 大吟醸会!? »

自遊田のお米ができました

081113kome

自遊田でこの秋、収穫したお米が、脱穀と調整を終えて
ようやく玄米の形になりました。

収穫量は、2反(約600坪、2000㎡)で、7俵(420kg)でした。
去年は1反でだいたい5.5俵くらい穫れていたので、
だいぶ減収です。

このあたりの普通の農家なら、1反で7〜8俵、多い人なら10俵近く収穫するようなので、
それと比較したら半分ほどの量です。

この差はなぜ生まれるのか?
私たちに技術がないというのも多少ありますが、

理由1)そもそも、植えている量が少なかったりします。
田植えの段階で、苗を植える間隔を少し広めに取っているのです。
それによって、稲のあいだの風通しがよくなり、
農薬を使わなくても、いもち病などの予防につながります。

理由2)そして、化学肥料を使っていないこと。
肥料を撒けば穫れる量は増えますが、
そうすると、肝心の食味が下がると言われています。
同じひと株でも、100粒実るのと200粒実るのとでは、
1粒ずつに行き渡る栄養の量が違いますもんね。

土作りのための有機肥料を入れたほかは、
完全無農薬・無化学肥料で作った安全なお米です。

しかし、ここまでは去年も一昨年も同じ条件。

2.5俵減の理由は、
地力が下がった(=無肥料で栽培を続けているので、土が作物を育てる力が落ちた)
ことに加えて、雑草による影響が大きいはずです。

再三言っていますが、草取りって本当に大事なのですね。
痛感しました……。

来年への大きな課題です。

ともあれ、今年も無事収穫できた7俵のお米。
明日にでもさっそく試食をしてみたいと思います。
試食会の様子はまた後日!

自遊人田んぼ部
平澤唯
jiyujin.co.jp

|

« 夕焼け | トップページ | 大吟醸会!? »

010.今日の田んぼ&畑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自遊田のお米ができました:

« 夕焼け | トップページ | 大吟醸会!? »