« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

自遊田も脱穀完了!

081030jiyuden1
081030jiyuden2
081030jiyuden3
081030jiyuden4
081030jiyuden5

六日町にある我らが自遊田の稲も、
ようやく脱穀を終えました。

ここのところ、魚沼はずっと雨の日が続いていて、
せっかくの天日干しが進まないし、このままじゃ脱穀できないし、
……と心配していたのですが。
今週の火曜日に晴れ間が見えたのでさっそく作業してきました。

いえ、もっと厳密に言うと。

火曜日のお昼過ぎ、田んぼのことをいろいろ教えてくださっている農家の今井さんから突然電話があり、
「今から30分後に脱穀するから」。

「えええ、雨降りそうですよ!? 稲が濡れたら作業できないんじゃ……?」
空はどんよりして今にも降り出しそう。天気予報も午後は雨マーク。

それでも、師匠の今井さんがそういうのだから、決行しないわけにいきません。
今年の田んぼ作業の隊長、山下を田んぼに派遣しつつも、心配していると……。

なんと、うそみたいに晴れてきたんです。
よ、予言者!?

そんなこんなで、今井さんに脱穀用のコンバインを動かしてもらいながら、作業終了。
あとは乾燥機でもう少し乾燥させて、籾すりをして、いよいよ玄米になります。
新米の試食が楽しみ!!

農家の意外な底力(?)も目の当たりにした、貴重な1日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の尾瀬。その2。

先日の「紅葉の尾瀬。その1。」の続きです。

先にちょっとだけ注意事項を。
実は、この写真は 10月13日のものです。
ブログにアップしないまま気がついたら2週間もたってました。ご、ごめんなさい。
尾瀬公式ホームページによるとすでに、紅葉シーズンはほぼ終了したようです。
紛らわしい記事ですみません!

でも、せっかくなので写真自慢を……。

紅葉の尾瀬ケ原です〜。

_mg_0090

一面の草紅葉!!

  _mg_0114_2

心配した紅葉具合もまったく問題なく一安心。

夏に歩いた時とは違うルートを、ということで、今回は真っ直ぐに下田代を目指します。

実は下田代には、レトロでおしゃれな山小屋がたくさんあるんです。

カレーライスに、山菜うどん、そばなどなど、簡単な昼食を食べられるところもあったりして……。

_mg_0052_3

今回は「弥四郎小屋」で休憩。

トーストとコーヒーをいただきました。ああ、シアワセ。

_mg_0138_2

いいところです、尾瀬。

来年は絶対、ミズバショウの季節にこよっと。


温泉を愛するすべての人に送る、自遊人の温泉総合情報サイト

自遊人おんせん倶楽部 吉澤早苗 

jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しくって困ります……。

今日は小雨と強風で、
会社の前に置いてある、テーブルセットのイスが
道路まで飛ばされてしまいました!
先週、ハザ掛けをした自遊田が心配です。

さて、皆様は“秋の夜長”をいかがお過ごしですか?
私は、たまには手のこんだ料理に挑戦してみようと、
栗たっぷりのおこわを作ってみました。
舌で感じる秋です。
(しあわせ〜。)

焼きいもなんかもいいですね。
いくら丼なんて最高です!

C091

食べ過ぎ注意、本当に困った季節です…。

自遊人ごちそう倶楽部 吉田秋枝

〜安心・安全でおいしい、本物の食をご自宅へ

http://www.jiyujin.co.jp/shop/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の尾瀬。その1。

先日の八海山紅葉見物の翌日。
実は、お隣の群馬県へお出かけしてみました。
あこがれの尾瀬へ紅葉見物です!

意外と知られてませんが、実は魚沼と尾瀬はけっこう近いのです。
(奥只見経由と、沼田経由、という二つのルートがありますが、今回は沼田経由でゆきました。)
車でぴろ〜っと約1時間30分。
東京から行くことを考えたら、近いですよね。

すっかりアップが遅くなってしまったので、すでに尾瀬の紅葉ピークは終わっていますが、せっかくなのでご紹介を……。

_mg_0038

歩いているのが私です〜。
この日は寒かったので、上にモンベルのレインウエアを羽織ってみました。
(「ストームクルーザー」はとにかく軽い! 1枚もっていますが、あまりに機能的なので、もう1枚色違いで買っちゃおうかな……と悩み中です。)

_mg_0066

あちらもこちらも真っ赤、真っ黄色。
テンションあがりまくりの紅葉散歩♪を楽しみます。

_mg_0067

約1時間で「尾瀬山の鼻ビジターセンター」に到着。

ふう。
休憩、休憩……。

休憩しながら気がつきました。

「あれ? ココまですでにあちらもこちらも真っ赤だったよね」
「だとすると、尾瀬ヶ原あたりはすでに紅葉終わっているとか……?」

……え? もう遅い?

尾瀬ヶ原の模様はまた明日……。

※注意:この写真は 10月13日のものです。尾瀬公式ホームページによるとすでに、紅葉シーズンはほぼ終了したようです。紛らわしい記事ですみません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自遊田の稲刈りが終わりました

我々、自遊人スタッフで育てている、魚沼の2反の田んぼ“自遊田(じゆうでん)”も、先週、ようやく稲刈りが終了しました。

まわりの田んぼに比べて成長の時期が遅かった自遊田ですが、(ただし、発育が悪い、ということではなく、単純に時期が遅いだけなのです)今年も無事に、金色のお米が実りました!

081021jiyuden1

081021jiyuden2

081021jiyuden5

ただ今年は、夏に雑草の取り方が甘かったようで、田んぼの中央付近は稲以外の草がかなり大量に……。

雑草に囲まれた状態で生えている稲は、お米の実の付き方が悪く、
「やっぱり雑草は大敵なんだ」
と実感させられます。

バインダーで稲を刈り取ったあとは、すでにおなじみのハザ木にかけて天日干しに。
刈り取った直後はまだ茎の青かった稲も、日を追うごとに枯れた色になっていっています。

081021jiyuden3

081021jiyuden6

081021jiyuden7

脱穀ができる日が楽しみです。
さて、味の方はいかに……。

その後の経過もまたお知らせしていきますので、どうぞお楽しみに。

自遊人田んぼ部
平澤唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂戸山も紅葉です

今日は早起きをして、六日町にある坂戸山に登りました。

標高600mちょっとの小さな山ですが、このあたりの地元の人みんなに愛されており、今日も平日の朝だっていうのに結構賑わっていました。

081020sakado_2

地元の人は、ほとんどが鍛錬や健康作りのために登る人ばかりみたいで、軽装で、すごい勢いでザクザクと登っていく人が多かったです。
強者……。

私は山登りが久しぶりだったので、ずいぶん息が上がってしまいました。
冬に向けて筋トレをしなくては〜!

気が付けば、紅葉がもうこの高さまで下りてきています。
比例して、下界の田んぼはすっか稲が刈り取られて土色に。

081020sakado2

そうそう、秋を感じるものといえばもうひとつ、稲刈りがありますが、我らが自遊田のお米も、先週土曜日、ついに刈り取りを終えたんです!

今は、お天道様の下で天日干し中〜。

081020jiyuden

このままいいお天気に恵まれることを祈っています。
稲刈りの模様はまた明日、詳しくお伝えします!!

自遊人田んぼ部
平澤 唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の八海山。その2。

先日のつづきです。

帰り道のベストショットを2枚。

_mg_0030

すっごいきれいでした。

_mg_0109_2

真ん中付近に見えるのが「女人堂」です。

……でもこちらの写真はどれも10月12日に撮影しました。
すでに紅葉のピークは過ぎているかと思います。

たぶん、今頃はロープウェイを降りてすぐあたりが見頃のはず(あくまでも「はず」)、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎まゆみさんが遊びに来てくれました!

今日は朝から素敵な方が遊びに来てくれました〜。

じゃーん。

Img_5043

雑誌「自遊人」でもおなじみの山崎まゆみさんです。

プロフィールはこちら(公式ホームページ)↓

http://ingsnet.com/mayumi/index.html

自ら「愛浴家」と名乗っていらっしゃるほど温泉を心から愛している山崎さん。
今年は「YOKOSO! JAPAN」大使にも任命され、日本の温泉文化を国内外に伝える活動にも力をいれていらっしゃるそうです。

……ところで、そんな山崎さん。
実は南魚沼のお隣のお隣のお隣、あたりにある長岡市のご出身です。
そんな縁もあって、仲良くさせていただいています。

本日、新刊「だから混浴はやめられない」が発売!

Img_5045

新潮新書刊、定価680円。

全国の書店で発売中です。
ぜひ手にとってごらんください〜。
(刺激的かつ魅力的なオビが目印です!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年の稲刈り番長。

香川からやってきた「かがわちゃん」です。
23歳新人。ぴちぴち(←死語?)

_mg_0010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の八海山。その1。

近隣の稲刈りもだいぶ終わって(自遊田だけぽつーんと残ってます)、すっかり秋も終盤。
朝晩はかなり冷え込み、すでに冬の気配を感じる毎日です。

ところで、すっかり稲刈りに夢中で気が付いてませんでしたが、実はあっちもこっちも紅葉真っ盛り!!

というわけで、週末。
まずはお近くの八海山に登って来ました。

1_mg_0023_2

まずはロープウェイで一気に4合目、標高1147メートルへ!
(ちょー、らくちんです。誰でも簡単、快適に紅葉が楽しめます。オススメ。)

「ちょっと歩いてもいいかな……。」という方は、ぜひこの先へ。
もちろん私もバッチリ登山装備をして山頂を目指しました。

まず、ロープウェイ山頂駅から約1時間で6合目「女人堂」に到着。
ココで標高1370メートル。
一緒に登った紅葉評論家(素人)によると、
「今日の見頃は標高1300〜1500ぐらいなんじゃないかと思うんだよなあ……ぶつぶつ。」

2_mg_0004_2

本当だろうか? と疑ってましたが、確かにホントでした。
この日は、ここから先が紅葉真っ盛り。

わくわく、きょろきょろしながら、さらに山頂を目指します。

9合目、千本檜小屋到着。
標高1700メートル。

千本檜小屋手前で急に視界が開けるのですが……。

3_mg_0024

わーーーー。わーーーーー。
す、すごい!!!

山で見る紅葉は、街中で見るのとは違って、赤や黄色の色づきがビックリするほど鮮やか。
その美しさに大変心癒やされた一日でした。ちゃんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「今井守夫さん聡さんの天日干し有機米」只今天日干し中です。

自遊田の大先生とこ、ごちそう倶楽部でお米を販売している、 南魚沼の今井守夫さんの田んぼの天日干しのお手伝いにやってきました。

今回は、本業が忙しくなってきたので、
今シーズンの田んぼ隊長に任命された、かがわちゃん(香川県出身なので) と、私の2名で作業開始です!


1日目は、開始早々バインダー故障のアクシデントに見舞われてしまいました。
(バインダーのエンジンは、紐を引いてかけるのですが、
剛力でその紐をぶっちぎってしまいました...。)( ≧艸≦)

さらに作業の時間配分を間違え............

Imaihaza4_2

どっぷりと日が暮れてしましいました.......。

Imaihaza5_2

気を取り直して2日目。

1日目に刈り残した稲を刈ってゆきます。
今日のバインダーは絶好調!
かがわ隊長の見事な機械さばきが光ります。

Imaihaza1

作業は順調に進み、完成です!やった〜!(T▽T)

Imaihaza2

今井さんを初め、バインダーの修理を親切にしてくださったJA魚沼みなみの方、 たくさんの方に感謝です。
本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え? 新潟に京浜東北線?

ここ数日、秋の魚沼の様子を撮影にあちこちにおでかけをしてます。
(決してお仕事をさぼっているわけではありません。)

そこで昨日出会った変な風景↓

_mg_0072_2

いつもは上越線&ほくほく線が走っているはずの線路ですが、この日はみ、見慣れない電車が!!!
(上越線の車両は白地に緑のライン、ほくほく線は白地に青の縞々模様です。明らかに違うブルーのラインに撮影隊は大興奮。)

よくよく見てみると、

「えええええ? 京浜東北線??」。

東京にいた頃はあんなに見慣れていた京浜東北線ですが、新潟で見るとなんだか妙に愛らしく思えてしまい……。

たぶん新車納車か、点検車両の返却か……ではないだろうかと思ったのですが、真相は何だったんでしょう?
電車ファンの皆様、ぜひ教えてください〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『鈴木清米』・試食会

脱穀のお手伝い2日目です。
今日も晴れていい気持ちです。

Dakkoku4

そして農作業の後は、鈴木清さんの、田んぼ別の米試食会を開きました。
お米を試食する時は、「伊賀焼きかまどさん」を使用。
お水は会社近くの山の湧き水を使います。

Sishoku

まずは、どの田んぼの米かを明かさず、真剣に試食…。
(もぐ…もぐもぐ…。)
「Aがうまい!」
「いや、冷めてきたらBの方が瑞々しくって甘みが強いよ。」
「まてよ、CとDも、もう一回食べてみないと…」
新米を食べる幸せに浸っていると、ついつい食べ過ぎてしまいます。

同じ鈴木清さんの田んぼでも、田んぼの場所や条件、収穫日によって味に個性があり、
スタッフの味の好みによっても票が割れました。

一緒に試食をした鈴木さんも、
「自分で言うのもなんだけど、うまいなぁ」と満足げでした。 (^m^)

さて、私のおすすめは、「ほたるのいる田んぼ限定米」
上品な甘さともちもち感、新米ならではの瑞々しさもたまりません。
残りわずかとなっていますので、気になる方は、どうぞお早めに。(^ ^)ノ



自遊人「ごちそう倶楽部」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鈴木清さんの天日干し米」もうすぐお届けできます!

Dakkoku1

鈴木清さんの天日干し米の「脱穀」作業のお手伝いにやってきました。
稲がすっかり乾いていい色になっています。

Dakkoku2

ハザ木から稲を下ろし、コンバインに通すと、籾と藁に分別され出てきます。
鈴木さんは、藁をご近所の畜産農家の方へ譲っているので、 出てきた藁を一定の束にまとめる作業をお手伝い。

この作業、細かい稲の粉塵が舞って、とってもチクチクするんです。(>へ<;)
ひぃ〜かゆい!

自遊人スタッフが軍手にマスクに完全防護で作業をする中、素手で作業をする鈴木さん。
農家の方の手って、すごいなぁとしみじみ思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の自遊田の様子。

周囲の田んぼは稲を刈り終わっているので、とても目立ちます。

Jiyuden

9月中頃から雨が続き、他の田んぼの稲が、ばったばったと倒れていく中、 自遊田の稲はピンッと背を伸ばして立派に立っています。
(本当は田んぼの真ん中あたりが少し倒れていますが…)
それに自遊田は他の田んぼに比べると、“スカスカ”です。

それはと言うと、お米の食味を上げるため、
一株の苗を植える間隔を広とることで収量を減らし、
お米一粒一粒により栄養を行き渡らせるように育てているためなのです。

そろそろ自遊田も稲刈りの日が近づいてきました。
今年はカモが外敵の被害に遇うなど困難が続きましたが、
どうか美味しく育ってくれているといいな!と日々祈るばかりです。

(^人^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木清さんのお米が『食楽』に掲載されました。

自遊人がお世話になっている、農家の鈴木清さんのお米が、雑誌『食楽』に掲載されました。

ミシュラン三ツ星料理店の「かんだ」さんが視察に訪れた、「鈴木清さんのほたるのいる田んぼ限定米」が紹介されています。

先日、自遊人スタッフも、農作業のお手伝いに行ってきたのですが、鈴木さんの田んぼは、きれいな水が流れ込むせいか、
 たくさんの生き物たちが住んでいました。

特大トノサマガエルに、タニシやドジョウ、サワガニがいたのには驚きでした。

Kani

そんな鈴木清さんのお米は、ほぼ収穫を終え、脱穀と出荷の準備中です。  

 すでにお申し込みをいただいている方は、もうすぐ新米をお届けできますので、どうぞお楽しみに!

 まだお申し込みでない方は、穫れたてツヤツヤの新米を、ぜひお試しください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今井さんの田んぼの稲刈りに行ってきました

ごちそう倶楽部でお米を販売している、南魚沼の今井守夫さんの田んぼに、 稲刈りのお手伝いに行ってきました。

奇遇にも(?)、この日、今井さんの田んぼでは、テレビの撮影が!

『ドライブ A GO! GO!』という番組で、今回のテーマは

「魚沼の見どころをドライブしがてら、
魚沼の極上のお米と旬の食材を味わう」

というものだそうです。

その“極上のお米”として選ばれたのが、今井さんの作るコシヒカリなのです。
(今井さんの作るお米については、こちらもご覧ください!

この田んぼのお米は、ハザ木と呼ばれる竿にかけて天日干しに。 そのため、バインダーという機械を使ってまずは刈り取りです。

081007imai1

田んぼのわきではテレビのスタッフのみなさんが見守っています。
(それにしてもすごい人数! テレビ番組って大変なんですね。)

081007imai2

出演者の方も、鎌を持って稲刈りです。
081007imai3

青いつなぎの作業着を来ているのが今井守夫さん。ただいま撮影中〜。鎌で刈った稲を、わらで結わえる作業を実演しています。

081007imai4

こちらは、ハザ掛け部隊。束ねた稲を「ハザ木」にかけていきます。稲を渡す人、かける人のコンビネーションが重要。(ナイスパスです!)
081007imai5

日も暮れかけ、ようやく約1反の田んぼの稲刈りとハザ掛けの終わりが見えてきました。あとは太陽に干されて、お米がより一層美味しくなるのを待つばかりです。
081007imai6

ちなみに、この日の撮影の模様は、

11月2日(日)18:00〜18:30(予定)
『ドライブ A GO! GO!』
(テレビ東京系全国6局ネット、BS-JAPAN、CSガオラ)

で放映される予定です。
みなさん、ぜひチェックしてみてください!

自遊人編集部
平澤 唯
jiyujin.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天日干し完成!

作業開始から5日目にして、ようやく天日干し作業が終わりました! Haza2 体はヘトヘトですが、心はなんとも清々しい、いい気持ち。
あとはお日様に任せて一休みです。
天気になれ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新米、収穫真っ最中です。

お米を販売させていただいている農家、鈴木清さんの天日干しのお手伝いに行ってきました。

Haza

最初はなんだかぎこちなかったスタッフも、何度かお手伝いするうちに、農作業がだいぶ様になってきました。

鈴木さんの田んぼのお手伝いをしていて驚いたことは、土質がとっても粘土質なこと。歩くと足が取られてヨタヨタとよろけてしまうほどなんです。それだから、田んぼでの作業は本当に一苦労!

でも、この粘土質の土が美味しいお米を育ててくれるのだと思うと 、弱音を吐いていられません。

天日干し完成まであと一息です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »