« 有機原料で作った自遊人特別仕込みの味噌
販売中!
| トップページ | お米の「食味」とは? »

太さ10円玉くらい!この時期だけの極太アスパラ

「極太のアスパラガス」と聞いて、だいたいどのくらいの太さをイメージしますか?
一般にスーパーなどで売られている太さだと、1.5センチくらいでも充分に太いかもしれません。

でも、自遊人の食材販売「膳」で扱っているアスパラガスは、もっと太く、中には直径2センチ近いものもあるのです!

0178_3

これは、長野県は伊那の農家、伊東さんが育てているアスパラガス。アスパラガスの規格の中でも最大の、1本が75g以上のものに当てはまる「3L」というサイズのものを中心にお届けしているのです。

このサイズのアスパラガスは極上品として扱われるので、たいていが料亭に直行してしまい、ほとんど市販されません。

伊東さんは米食味コンクールで何度も入賞をしている農家で、自遊人の食材販売「膳」でも、伊東さんのお米をわけてもらっているのですが、伊東さんが作っているもうひとつの作物がアスパラガスなのです。

4月上旬の土曜日、収穫間際のアスパラガスを見に行ってきました。

上の写真は芽を出したばかりのアスパラガスです。

「今日はようやく3Lサイズが出始めたけど、まだ一束しかとれなかったよ」
と伊東さん。

でも、アスパラガスはとても生長が早く、芽を出したと思ったらあっという間に伸びていきます。この季節、アスパラ農家の仕事は時間との戦いです。まだシーズンはじめなので、ちょっと曲がったものも多かったのですが

「あと数日で出荷できるよ」

とのお言葉どおり、今週から発送を開始しました!

0161_2


3Lサイズにもなると、滅多に見かけないサイズなので
「硬いんじゃないか」
「大味なんじゃないか」
と言われることも多いのですが、実はとっても柔らかく、甘さもたっぷり。

伊東さんのおすすめは

「焼いて食べるのが一番」。

茹でてしまうと、茹で汁においしさが逃げてしまいますが、焼くと旨みがギュッと凝縮されるからです。

さすがに根元の方の皮はすじが硬い部分もあるので、少しむいてから(皮むき器を使うと楽です)、グリルやオーブン、オーブントースターなどで、しんなりするまで焼くだけ。

軽く塩をふってかぶりつくと・・・・・アスパラの甘みと旨みがジュワッ! 口いっぱいにほとばしります! 春の大地の恵みをそのままいただいているようで、ホント、幸せ!

お好みで、お醤油をちょっとたらしてもいいですし、オリーブオイルをちょっとかけて焼いてもOK。

アスパラの旬は、これから6月ごろまで続き、秋にも収穫できるのですが、こんなに太いものがとれるのは春先のこの時期だけ! 5月上旬になると、だんだんと細い物ばかりになってしまいます(だから、4月下旬のお届けになると少しずつ細いものが混じってしまいますのでご了承を)。

春だけの美味「伊東さんの極太アスパラガス」。ぜひお試しください!

|

« 有機原料で作った自遊人特別仕込みの味噌
販売中!
| トップページ | お米の「食味」とは? »

我が家でごちそう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太さ10円玉くらい!この時期だけの極太アスパラ:

« 有機原料で作った自遊人特別仕込みの味噌
販売中!
| トップページ | お米の「食味」とは? »